夢を見、夢を追い、夢を喰らう

「今日は夢の大切さを再認識した。夢を見、夢を追い、夢を喰らう精神だぜ。」
 〔22時40分〕

「今日も忙しかった。なんとなく余裕を持ったスケジュールにしており、新年度に向けての戦略を練りたかったが、なぜか時間に追われたな。これは自分のマネジメント力が大いに甘いからだろうな。PDCA見直しだ。」
 〔22時43分〕

「とある会社からセールスマンとあって欲しい旨の電話を受け、先日受託しており今日お会いした。昔ふらふらになってセールスしていたので、懸命なプッシュには弱いところがあるんだよな。でも買わないけどね。」
 〔22時47分〕

「来たセールスマンは若くて好感が持てたので、思わずべらべらしゃべってしまった。持ち時間一時間のうち、なぜか自分が話し続けて、相手は最後に自分がはっと思い出して、10分だけプレゼンしてもらった。残念ながらお断りさせてもらった。」
 〔22時49分〕

「でもまあ一回で決まるほうがおかしいわけで、生命保険会社で営業所長をする前の営業飛び込み訓練では、塩を撒かれたり水をかけらりしたこともあるので、断りは挨拶みたいなもんだ。しかし断られても断られても通うガッツあるセールスマンが少なくなっている気がする。」
 〔22時51分〕

「なんかRTで愛がテーマになっているのを見て急に思い出した。愛はLoveとAffectionだ。後者が真実の愛だと教わった。しかも酔っ払った席で凄い勢いで教示された。懐かしい思い出だ。」
 〔22時54分〕

「twitterでフォローしてたりされたりしている数が万を超えている人を見かけるけど、没頭してツイッターにはまっているのだろうか。それともプログラムでも使って自動化しているのだろうか。いずれにしても凄い数だ。真似できん。」
 〔22時57分〕

「ということで本日は夢について久々に考えさせられた。夢を見るのは資金もかからないし、夢は無限だと誰かに言われたのを妙に思い出した。最近は現実に追われていたからな。明日から夢追い人の復活だ。さあ、ツイートはこのへんまでにして、残務に没頭しよう。」
 〔23時01分〕

コメントを残す

コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ