英語が話せない自分がとても恥ずかしかった

「英語のできない自分を久々にうらめしく思った。本日は外資系の会社のイギリスとインドの責任者との打合せに招かれて会議に参加させていただいたが、内容が全く分からなかった。明治の初期に海外の公使と交渉に当たった人たちはあのような心境だったのだろう。」
 〔22時46分〕

「ずっとドメスティックな仕事だけだったので英語を始め外国語は全く出来ないわけだけど、今から勉強する気にもならないなぁ。でも英語ないしは中国語くらいできないと時代を生き残れないかもしれないかと久々に恐怖を感じた。う~ん」
 〔22時48分〕

「続いてISO9001で関与している会社のマネジメントレビュー会議に参加させていただいた。書類だけで意味の無い運営をしている会社も何度も見たけど、その会社はみなが懸命に改善活動に意識が向いており感心した。やはり改善の鬼にならないとな。」
 〔22時51分〕

「おお巨人の原監督は通算500勝目か。やるな、おめでとう。ジャイアンツは昨日惨敗だったけど今日は大勝だ。セパ交流戦は面白いなぁ。」
 〔22時57分〕

「それにしても司馬遼太郎先生の本は面白いな。『翔ぶが如く』を読み始めたら止まらなくなってしまったよ。ただ今4冊目に突入だけど一気にいけそうだな。西郷どんも大久保どんも凄い政治家だ。『坂の上の雲』も久々に読み直したくなってきた。」
 〔23時02分〕

「なんとバンコクでロケット弾が飛び交い銃撃戦が始まったそうな。バンコクの混乱はかなりの破壊活動と人名を奪うような惨劇になるのか。いくところまでいかないと人間は引き返せないからな。善良な一般市民に被害が及ばないように祈る。」
 〔23時07分〕

「つぶやき募金をしてパソコンを落とそうと思ったら、WEBからツイッターはつながりにくい状態だ。なんか動かないので、気持ちだけ募金して完了しよう。それにてもツイッターは動かない。」
 〔23時23分〕

mixiチェック このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録


タグ

2010年5月13日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:業務振返り

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。

ただいまの特別オファー!

このページの先頭へ