改正省エネ法や改正温対法の勉強を慌ててしなければ

「そうだった。エネルギーの使用の合理化に関する法律(省エネ法)と地球温暖化対策推進法(温対法)が今年、相次いで改正され、対象となる事業者などが大幅に拡大されるんだった。まだ勉強が進んでいない・・・」
 〔13時52分〕

「改正省エネ法や改正温対法では、特に流通・サービス業など、いわゆる業務部門への規制を強化し、同部門の省エネとCO2排出削減を一気に進める狙いがあるとされる。具体的な中味を調査しておこう。しかし時間が・・・」
 〔13時53分〕

「「改正省エネ法」の対象となる企業が最初に提出する必要がある「使用状況届出書」の最初の届け出の期限が7月末に迫る中、あと2か月という段階まで来ている中、各企業は対応が進んでいるのだろうか?」
 〔13時55分〕

「なんで改正省エネ法を思い出したかというと、株式会社環境経営戦略総研からのメルマガで、実務マニュアル『緊急出版!読み解き!「改正省エネ法」実務マニュアル』(価格:2,000円、環境新聞社)を出版したということだったからだ。」
 〔13時59分〕

「環境経営戦略総研の代表であられる村井さんの本は何冊か読んだのだけど、とtめお分かりやすく、良い書籍が多かったので、「改正省エネ法」実務マニュアルも読んでみよう。」
 〔14時00分〕

「ずっと会社のホームページリニューアル作業をしていたけどなかなか終わらない。サイト製作は面倒くさいよな。でも資金がないので外注したくとも自分でやらないといけないのだ。とほほ・・・」
 〔20時43分〕

mixiチェック このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録


タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。

ただいまの特別オファー!

このページの先頭へ