助成金(厚生労働省関連)を有効に使うことが厳しい時代を勝ち残る鍵

「神戸海軍操練所が幕を引いてしまった・・・」
 〔20時22分〕

「しかしこの蒸し暑さはかなわんなぁ~ 最近全く鍛えていないのでばてるのが早い」
 〔20時24分〕

「小栗上野介忠順が出てきた。明治維新二大ミステーク、小栗上野介忠順と河井継之助を殺してしまったことだそうだ。昔本で読んだのを思い出した。河井継之助を描いた司馬遼太郎先生の『峠』は最高だったな。」
 〔20時33分〕

「武市半平太もまたひとかどの人物だ。幕末は時代が人材を求めたのか、本当に多士済々の英雄たちが暴れているなぁ」
 〔20時36分〕

「日本列島は選挙戦に突入した。政権交代後に行われる初の国政選挙の最大の争点は「消費増税」となり、「温暖化対策」は昨年の衆院選と比べて一転、影が薄くなってしまった。排出量取引制度や環境税(地球温暖化対策税)など環境に関する論点は積み残されているのにな・・」
 〔20時39分〕

「なんとマイケル・ジャクソンの手袋が16万ドル(約1430万円)で競り落とされたらしい。急死から1年がたち、ラスベガスでジャクソンの衣装などの競売が始まったようだ。1984年のビクトリー・ツアーで着けた手袋ということだが1400万円とは・・」
 〔20時45分〕

「長丁場だった『翔ぶがごとく』もいよいよ最終巻の10冊目にきた。龍馬伝がより立体的に捉えられるので読んでて良かった。それにしても薩摩軍の強さは凄まじい。戦略を描ける頭脳があればどうなったんだろうか。」
 〔20時51分〕

「助成金(厚生労働省関連)をいかに有効に使うかがこの厳しい時代を勝ち残る鍵だ。70を超える助成金について自社はどの助成金が該当になるのか仕分けするサービス。 」
 〔20時57分〕

「結婚式のスピーチや朝礼で3分間スピーチに当たってしまったら次のサービスが面白い。スピーチの原稿がそのまま使える。」
 〔21時01分〕

「今日は会社で1台空いているパソコンにUbuntuをインストールして設定してみた。デスクトップ型だったけど、いや~簡単だったね。ファイルサーバー用にはCentOs入れてるけど、今から5年くらい前で技量も無かったのでエライ時間がかかった記憶がある。今日は楽だった。」
 〔21時05分〕

「とても他人事とは思えませんね。RT @TaroOkazaki: ギリシャ 経済破綻 累積の財政赤字 38兆円 きっかけは政権交代によって前政権の甘い政策と嘘がばれたこと。」
 〔21時21分〕

「@ryoichi_y 怪我には注意したほうがいいですよ。自分はJC卒業した年に野球をして肉離れ、そして下唇を4針縫う大怪我をしました。年には勝てません。」
 〔21時22分〕

「明日からいよいよ高速道路無料化の効果を検証する社会実験が始まるのか。あまり自分に影響なさそうだな。」
 〔21時25分〕

mixiチェック このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録


タグ

2010年6月27日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:助成金

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。

ただいまの特別オファー!

このページの先頭へ