ひとマネジメント経営レポート2010年7月号発行

「毎月定例で発行している経営マネジメントレポートを発行した。レポートの概要をツイートでお知らせしてみよう。」
 〔19時26分〕

「今月のマネジメント・レポートは、“従業員の帰属意識”を、従来とは少し違う角度からとり上げました。一生懸命に従業員を育てて、やっと一人前になったら、会社を辞めると言い出した・・、という話をしばしば耳にします。」
 〔19時26分〕

「そんな話を聞くと、従業員の育成に“重い”ものを感じてしまうかも知れません。しかし、そこには“時計の振子”のように、右左に大きく揺れ動く問題がありそうなのです。そして、それを知っていると、それだけで“重苦しい気分”も解消されるかも知れません。」
 〔19時27分〕

「そんな“考え方”や“視点”の1つとして、本レポートをご用意いたしました。当レポートの内容が、御社マネジメントに少しでもお役に立てば幸いです。」
 〔19時27分〕

「“距離”感というのは、経営者が講師となる《社内研修》のように、中小企業でよく知る仲間で照れるような場も敢えて持つという意味です。社内研修のような“形式”は、それに留まれば役には立ちませんが、心のリハビリに活用するなら、こんなに役立つものはないとも言えそうなのです。」
 〔19時28分〕

「さて、明日は助成金メルマガだ。」
 〔19時28分〕

「雇用調整助成金等の申請が急増し、相当数の不正受給が行なわれていると言われているらしいが、実際に平成21年度においては91事業所、約7億355万円の処分が行われたそうだ。中でも悪質なものについては、刑事告発も行われたようだ。」
 〔19時30分〕

mixiチェック このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録


タグ

2010年7月5日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:サイト更新

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。

ただいまの特別オファー!

このページの先頭へ