雇用保険コンサルティング事業(助成金の無料相談)公開スタート

「オファー更新:
 雇用保険コンサルティング事業による助成金コンサル実施:
 茨城県社会保険労務士会所属の、社会保険労務士・菅野哲正(菅野労務FP事務所所長)と申します。
 厚生労働省受託の雇用保険コンサルティング事業の平成22年度重点指導員を拝命しております。
 雇用保険コンサルティング事業とは、厚生労働省の委託を受けて全国社会保険労務士会連合会に登録された、雇用保険重点指導員(社会保険労務士)が中小企業経営者の皆様に雇用保険制度による助成金・給付金等のご相談を無料で行うものです。
 茨城県では雇用保険重点指導員として2名が登録されております。」
 〔14時39分〕

「磐城高校野球部OB会のSNSを設置した。盛り上がるといいな。」
 〔22時33分〕

「先週から取り組んできた厚生労働省からの受託事業『雇用保険コンサルティング事業』の後援取り付けがほぼ仕上がった。茨城県、茨城労働局、財団法人茨城県中小企業振興公社、茨城県中小企業団体中央会、茨城県法人会連合会。関係者のみなさまありがとうございました。」
 〔22時36分〕

「後援予定の団体として、茨城県商工会議所連合会、茨城県商工会連合会、茨城県中小企業家同友会がある。早くご回答をお願いします。」
 〔22時37分〕

「平成22年度の茨城県雇用保険コンサルティング事業は次に内容を公開した。 http://www.e-consul.info/offer/ecp10/」
 〔22時38分〕

「それにしても生きていくのは大変だ。今日はそんな実感を持った日だった。生存競争に勝ち抜くために秘策を練って、身体を頑強にしよう。」
 〔22時40分〕

「悩んでしまったのは、海外への販路開拓支援の相談が舞い込んできたためだ。何せドメスティックな仕事しかしていないので、海外に売る具体策がイメージできない。どこを叩いてどんな手を打てばいいんだろうか・・」
 〔22時42分〕

「10月の2日(土曜日)に高校時代の野球部OBたちが集って野球大会をすることになった。以前のリベンジをすべく明日から少しトレーニングに入るとするか。野球といえば本日の茨城県高校野球は思わぬ大差がついた。水城高校初優勝おめでとう。さすがは橋本監督!」
 〔22時46分〕

「う~ん、にらせんべいがうまいぜ。にらの香りが充満してきた。どうやって作っているんだろうな?」
 〔22時49分〕

mixiチェック このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録


タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。

ただいまの特別オファー!

このページの先頭へ