芍薬の花に学んだ戦う姿勢と回り道の大切さ

「ご当地B級グルメの参加46地域、優勝するとその経済効果440億円。みんな夢中になるわけだな。」
 〔18時47分〕

「三井生命時代の上司が脳梗塞で倒れ、療養状態を心配していたが、その後はなんとか良好なようだった。そして同室の芍薬 (しゃくやく)の花を育てる社長の助けをしたいと始まり昨日伺ってきた。その出来事はあまりに笑える話となった。」
 〔18時51分〕

「芍薬 (しゃくやく)の花の育成現場視察の出来事はあまりに笑える話となったので、ブログにアップさせようと思う。分かる人には大いに納得が行く話だろう。」
 〔18時53分〕

「その上司には良く人生を学ばせていただいたが、昨日は『神々は曲線でもって直線を引く』という言葉だった。凄く身に染みて、いい言葉だなぁと感じ入った。」
 〔18時54分〕

「そういえばマスターズ甲子園の予選が始まっているんだな。母校・磐城高校も参加しているので自分もエントリーするか問われたが今年は無理だな。残念だけど野球をしている場合では無いね。」
 〔18時57分〕

「金曜日は紹介先の会社に一緒に同行して助成金の概要とその基本的な考え方、そして留意事項を話させていただいたが、1時間の持ち時間で、最後は経営論議になったが、ほぼ1時間一人で話をしてしまった。まあいつものことだけど話をし過ぎたな。」
 〔18時59分〕

「それで後輩がいたので、その会社へのフォローをどうするか問うと全くイメージが出来ていなかった。お客様の喜ぶ訪問を重ねるという基本的なことが現場で指導されていないことが痛感された。お願いばかりしていちゃ駄目だ支社長よ。」
 〔19時01分〕

「『風呂水の哲学』というのがあって、人の世は風呂水と一緒で、相手に相手にとお湯を回すと自分に返ってくる。自分に自分にと意固地になるとそのまま暖かい湯が逃げていってしまう。言い得て本当に妙だ。」
 〔19時03分〕

「それにしてもまた大雨注意か・・ まいるよな。」
 〔19時21分〕

「さあ、明日は朝一番から就業規則改定の説明会に参加だ。資料の準備OK、またきっとオブザーブでなくて、完全に主体者のような立場で参加することが予想される。気合を入れていくか。」
 〔19時22分〕

「おお、松井とイチローがそろってホームランを打ったか。6年ぶりとのことだ。イチローは10年連続200本まであと20試合で15本か。やってほしいよ。」
 〔19時27分〕

「あっぱれ阪神の秋山拓巳。対ヤクルト戦で4安打無四球プロ初完封勝利を挙げた。阪神の高卒新人完封は江夏、遠山に続き3人目だそうだ。86年の遠山以来、24年ぶりというから素晴らしい。香川県西条高校出身だというが高校時代が思い出せない。」
 〔20時51分〕

「龍馬伝では薩長同盟が成立し、日本で初めてだという新婚旅行に向かうところだった。高杉晋作が血を吐いてしまった。革命児高杉新作も余命いくばくも無い。自分は高杉晋作が大好きで凄く尊敬している。明日から東行と名乗ろうか。」
 〔20時54分〕

「@zaimoku2002 おお、zaimoku2002さん、失礼しました。愛媛県と書こうと思ったのが、軽い酔っ払いで香川県としてしまいました。いや~、素晴らしい選手が出てきました。楽しみですね。思わぬミスで記憶にくっきりです。」
 〔21時04分〕

mixiチェック このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録


タグ

2010年9月13日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:学び

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。

ただいまの特別オファー!

このページの先頭へ