東屋産業有限会社さん(小美玉市)

~源兵衛本舗の手焼きせんべい~

今日は小美玉市(旧小川町)で手焼きせんべいを販売している東屋産業さんに伺いました。
東屋さんは昭和29年から創業している老舗です。

東屋産業さん店舗

噂によると小美玉市の特産品であるニラを使ったニラせんべいが巷で人気を博しているということで以前から是非伺いたいなと考えていました。
今回は専務取締役の東邦彦さんにインタビューしました。

インタビュアー高橋(以下高橋)

今日は取材させていただき、ありがとうございます。
さっそくですが、東屋産業さんの歴史から教えて頂けますか?

東さん

せんべい

曾祖父の源兵衛さんが源兵衛本舗手焼きせんべいとして始めました。
源兵衛本舗という名前は曾祖父の代からずっと名前を引き継いでいます。
味はずっと曾祖父の代から変わっていませんよ。


高橋

曾祖父の代から伝わる秘伝のレシピがあるんですか!?

東さん

いえいえ、それがレシピは残っていなかったんですよ。
なので、試行錯誤しながら伝統の味を再現していきました。
試行錯誤の段階ではなかなか思い通りの味に仕上がらなかったので、かなり苦労しました。
この作業がかなり大変だったので、自分の代から後世に源兵衛本舗の味が伝わるようレシピを残しました。

高橋

そのような苦労があったんですね。
源兵衛本舗のこだわりを教えてくれませんか?

東さん

なんといっても食感ですね。
素材を生かす独自の製法でひとつひとつ丁寧に仕上げています。
陸田のコシヒカリを使用していて言葉で表現すると『パリサクッ』ですかね(笑)
なかなか伝わりにくいと思うので、是非食べてみてください!

高橋

そう言われると食べたくなっちゃいますね~
では、巷で大人気のニラせんべいがどのように誕生したのか教えてください。

東さん

おみたませんべい

商工会との共同開発で小美玉市の特産物ニラを使ったせんべいが誕生しました。
それが今のおみたませんべいです。
おかげさまでロングセラーになりました。
小美玉市のニラは日本テレビの「秘密県民SHOW」でも放映されたそうですよ。
そのぐらい知名度がある小美玉市のニラを使ったせんべいなので、お土産にもお勧めです。
こちらは茨城空港でも販売されています。


高橋

地場の農作物を使った素晴らしい商品ですね。
そのほかに売れ筋はありますか?

東さん

割れせんべい

割れせんべいが人気ですね!
こちらはどうしてもせんべいを作る段階で割れてしまうものを格安で販売しています。
形はバラバラですが、味はまったく変わりません。
茨城空港でも販売していて、自衛隊の方が実家に帰られる際にお土産として買っていかれるそうですよ。
良かったらお土産にどうぞ!

高橋

えっ!?いいんですか?
頂きます(笑)ありがとうございます。
最後にこの仕事をしていて喜びを感じるときはどんなときですか?

東さん

そうですね~
やはりお客様が東屋のせんべいを食べて笑顔になってくれたときですね。
美味しいという前に笑顔になってくれたとき、今までの苦労が報われた気がします。
お客様が喜んでくれるのが一番の喜びです。

高橋

なるほど。
大変いいお話を聞くことが出来ました。
今日は取材させていただき、ありがとうございました。

取材後

にらせんべい

小美玉市のニラを使ったおみたませんべいと赤味噌せんべいを実際に食べてみました!
まずは、おみたませんべいからいただきました。
まず、袋から取り出してみると香ばしい香りがほのかに香りました。
インタビューで東さんがおっしゃっていたように「パリサクッ」とした食感でした。
甘辛く仕上げた味と後味にくるニラの味がとてもマッチしていてとても美味しかったです。
一枚食べるともう一枚食べたくなるような後を引く味でした。

赤味噌のせんべいのほうは、おみたませんべいとは食感と厚さが違いました。
赤味噌せんべいのほうは厚さがおみたませんべいよりも厚い分、サクサクした食感でした。
ただの味噌ではなく、きちんと後味で赤味噌の風味が効いていました。

どちらもお土産にも大変喜ばれると思います。
是非、東屋さんの「パリサクッ」の食感せんべいを食べてみてはいかがですか!?

この動画は2011年1月29日(土)と30日(日)に茨城空港で実施した東屋さんの手焼きせんべい販売イベントの様子です。

コメントを残す

おススメスポットやおもしろ情報がありましたら、ぜひ教えてください。
取材に可能な限り伺います! 皆様と共に茨城の魅力を伝えたいと念願しています。

サブコンテンツ

このページの先頭へ