霞ヶ浦ダックツアーに参加しました。\(^o^)/

どうも!突撃取材隊1号 おっちーです。(^^ゞ
今回、霞ヶ浦ダックツアーなるものに参加しました!
え?何それって?
実は、土浦市で運転している水陸両用バスがありまして、、
市内の一部と霞ヶ浦を遊覧できるツアーに参加、とうか乗ってきたのです!

ダックツアーバス外観1
ダックツアーバス外観2



どうです? 立派な乗り物でしょう?
これが土浦駅東口のロータリーに止まっていたら、目立ちますよね~。
それでは早速乗りこみましょう!



運転席はこんな感じ。水陸両用とあって、車輪用のハンドルとかじ取り用のハンドルが。
コクピットっていう感じですね。
ダックツアーバス運転席

ガイドさんの案内で、ツアーの始まり~。 いざ、出発~。
ダックツアーガイドさん

最初は、街中の名所なんか車窓から眺めつつ。
窓がなく、気持のいい風が。
土浦市の風景1

全国1位の出荷量を誇る、レンコン畑。のどかですね~。
土浦市の車窓2

そしていよいよ霞ヶ浦へ!
霞ヶ浦から見る土浦の風景。気落ちいいなあ。
霞ケ浦からの風景1
霞ケ浦からの風景2

霞ヶ浦の水面


波もなく心地い風を受け、船となったバスはゆったりと湖畔を進みます。

約1時間の旅は終了。無事、土浦駅東口ロータリーへ。
あっという間の旅でした。
土浦駅東口ロータリー

バスガイドとさんとともに、運転手さんからのあいさつ。
運転手さん挨拶

最後に、もう一度バスを見学。
大きなスクリューが特に目を引きました。
ダックツアーバスの後方

ちなみに、ダックツアーは茨城県以外でも実施しています。
そして、走るバスのナンバープレートの番号は全て“808“にこだわったそうです。

皆さん!このバスの運行は11/30までです!
ぜひお友達を誘って乗って、体験してみてください!気持ちいいですよ~(^O^)/

以上、突撃取材隊1号おっちーがお伝えしましました。ではまた(^.^)/~~~

コメントを残す

おススメスポットやおもしろ情報がありましたら、ぜひ教えてください。
取材に可能な限り伺います! 皆様と共に茨城の魅力を伝えたいと念願しています。

サブコンテンツ

このページの先頭へ