「2014年9月」の記事一覧

地元産の木を使った水戸市の郷土工芸品「水戸やなかの桶」

 9月4日から7日まで開催の茨城県庁舎2階で行われた茨城県郷土工芸品展にて水戸市の「水戸やなかの桶」 友部桶製造店の友部次男さんに取材をさせていただきました。  水戸やなかの桶は昔ながらの竹のタガをはめる伝統技術を継承し・・・

石岡市が陣屋門完成前に1日限定展示会を開催など9月4週エンタメ記事

しゃちほこ、鬼瓦が間近に 石岡・陣屋門完成前に展示会【9月21日】(日) 移築改修が進められている石岡市総社の「陣屋門」の屋根を飾るしゃちほこや鬼瓦などを展示した「速報展」が20日、市民会館で1日限定で開催された。 陣屋・・・

全国でも珍しい竹を使った竹工画、古河市の郷土工芸品「古河竹工画」

 9月4日から7日まで開催の茨城県庁舎2階で行われた茨城県郷土工芸品展にて 古河市の「古河竹工画」 竹夢工房の梅田文雄さんに取材をさせていただきました。  「古河竹工画」は竹が本来持っている自然の美しさと柔らかさを活かし・・・

「栗の家」で笠間の栗を使った栗料理や骨董市でのひと時を楽しむ

 笠間市国道355号線沿いにある「栗の家」が気になっており、思わず訪れてしまいました。  この日は第3日曜日でしたが、第1日曜日と合わせて月に2回しか開催されない骨董市が同じ敷地内で開かれており、大勢のお客さんで賑わって・・・

幌獅子練り歩き「石岡のおまつり」にぎわうなど9月第3週エンタメ記事

9月14日(日)幌獅子、みこしなど練り歩き 「石岡のおまつり」にぎわう  関東三大祭の一つとされる「石岡のおまつり」が13日、石岡市で始まった。お囃子(はやし)の笛や太鼓が鳴り響く中、格調高いみこしや山車などが巡行する市・・・

平安時代の美しき和紙を現代に常陸太田市郷土工芸品「かな料紙」

 9月4日から7日まで開催の茨城県庁舎2階で行われた茨城県郷土工芸品展にて 常陸太田市の「かな料紙」小室かな料紙工房の小室久さんに取材をさせていただきました。  かな料紙とは書道のかな文字を書くための用紙のことをいいます・・・

原料栽培、製作まで一貫した手作りつくば市郷土工芸品「大穂のほうき」

 9月4日から7日まで開催の茨城県庁舎2階で行われた茨城県郷土工芸品展にて つくば市の「大穂のほうき」 つくばのほうき工房の酒井豊四郎さんに取材をさせていただきました。  大穂のほうきは、学名で「ほうきもろこし」と呼ばれ・・・

関東三大祭りのひとつ!平成26年度石岡のおまつり(常陸國總社宮例大祭)

 9月13日・14日・15日に開催された平成26年度石岡のおまつりの初日に行ってきました!  「石岡のおまつり」は正式には常陸國總社宮例大祭(ひたちのくに そうしゃぐう れいたいさい)といいます。「関東三大祭り」の一つと・・・

茨城県筑西市でカゲロウが大量発生!など9月第2週エンタメ記事

茨城の農業テーマのアニメ「あぐかる」龍ケ崎版が完成【9月8日】 茨城の農業をテーマにしたアニメ「あぐかる」の県内市町村を紹介する新シリーズ「PLAY WITH IBARAKI編」の龍ケ崎版が完成した。 あぐかるは、これま・・・

福井県越前竹人形の流れを汲む日立市の郷土工芸品「ひたち竹人形」

 9月4日から7日まで開催の茨城県庁舎2階で行われた茨城県郷土工芸品展にて 日立市の「ひたち竹人形」 ひたち竹人形工房の柴田重之さんに取材をさせていただきました。  ひたち竹人形は水戸二代藩主、徳川光圀(水戸黄門様)が竹・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ