茨城県地域資源の観光資源指定「歩崎の眺望」(かすみがうら市)

県指定文化財記念物第1号の名勝地

 霞ヶ浦随一といわれ、県指定文化財にも指定されている名勝「歩崎」。そこからの眺望は絶景の一言で東屋が設けられた展望台からは霞ヶ浦が眼下に広がり、左に天王崎、正面に三又沖、右手に浮島・大山を望む絶景が望められます。この眺望が素晴らしいことから、歩崎は昭和25年に茨城百景にも選ばれています。そして、「歩崎の眺望」茨城県地域資源の観光資源に指定されています。

茨城百景「歩崎」

「歩崎展望台」への入り口です

 展望台入口の看板があります。歩崎観音の表参道入口と同じ階段で登っていきます。

茨城県の地域資源「歩崎の眺望」を動画でご覧下さい

歩崎展望台からの眺め

東屋にある「歩崎展望台」です。

歩崎展望台です。

歩崎展望台にある東西南北記された地図。

 展望台からは、左に行方大地や天王崎を、正面はるかに鹿島の森や鹿島臨海工業地帯を、右に浮島や稲敷台地を望みます。

展望台から左方向を見た風景

展望台から左方向を見た風景

展望台から正面方向を見た風景

展望台から正面方向を見た風景

展望台から右方向を見た風景

展望台から右方向を見た風景

 湖を忘れさせるような広さで近くまで行くと海を思わせる雄大な霞ヶ浦が目の前に広がります。遠くの大地を望むことができ、霞ヶ浦の広さを改めて実感させられるとともに茨城県の自然豊かな土地柄をしみじみ感じます。

 皆さんもぜひ、この素晴らしいビュースポットの「歩崎の眺望」をご覧になってみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

おススメスポットやおもしろ情報がありましたら、ぜひ教えてください。
取材に可能な限り伺います! 皆様と共に茨城の魅力を伝えたいと念願しています。

サブコンテンツ

このページの先頭へ