世界が熱狂!ブラジルW杯2014、ついにベスト8決定!

こんにちは!

突撃取材隊2号のもともとです。

今回は皆さんが熱狂しているワールドカップの話題をお届けしたいと思います!

我らが日本代表のブラジルW杯!

日本はアフリカの雄コートジボワール・堅守速攻のギリシャ・優勝候補のコロンビアとグループリーグを戦いましたが、残念ながら1分け2敗という結果に終わりグループリーグを勝ち残ることが出来ませんでしたね。

特に優勝候補のコロンビアには世界との差を見せつけられた気がしました。

日本代表の前評判が高かっただけに、試合後のザッケローニ監督や選手のインタビューを聞くと、絶望感にも似たような印象を受けました。

サッカー日本代表本田圭介選手

『自分らしいサッカー』という言葉を選手がよく口にしていましたが、自分にはそのサッカーがあまり分かりませんでした。

ショートパスで繋いで日本人の俊敏性や高い連動性を生かしたサッカーが日本代表だとしたら、果たして今大会で出来ていたでしょうか?

相手に脅威を与えるような攻撃が出来ていたか考えると、答えはNOだと思います。

私たちサポーターも今大会でがっかりしたと思いますが、次の4年後を考え、若手選手がグングンと伸びてもらいたいですよね!

ベスト8が出揃う

日本は残念ながら、グループリーグ敗退していましたが、

7月2日現在でベスト8が出揃いました。

ブラジルワールドカップ2014決勝リーグトーナメント表

準々決勝はブラジル対コロンビア、フランス対ドイツ、オランダ対コロンビア、アルゼンチン対ベルギーとなりました。

開催国のブラジルは地元開催というアドバンテージと国民の期待というプレッシャーが混在しているなかで、決勝リーグ一回戦チリとの激戦をものにしました。

次に当たるのが、日本が破れたコロンビアとの南米対決。事実上の決勝戦だと思います。

コロンビア代表ハメス・ロドリゲス選手

ブラジル代表ネイマール選手


4試合連続ゴール中でシンデレラボーイのハメスロドリゲスとブラジルの絶対的なエース・ネイマールのストライカー対決も見ごたえ十分ですね!
個人的には日本を破ったコロンビアに勝って優勝してもらいたいという思いがあります。

まだまだ熱い戦いが続くブラジルW杯に目が離せませんね!

放送時間が深夜だったり、早朝なので寝不足には気をつけましょう。

ちなみに自分は睡眠時間を減らして食い入るように見ているので寝不足でふらふらです(笑)

コメントを残す

おススメスポットやおもしろ情報がありましたら、ぜひ教えてください。
取材に可能な限り伺います! 皆様と共に茨城の魅力を伝えたいと念願しています。

サブコンテンツ

このページの先頭へ