石岡に歴史ある酒蔵発見!(@_@;)

こんにちは!突撃取材隊1号 おっちーです(^^ゞ
今回私の地元、石岡市の酒蔵・府中誉を訪問しました!
ここは先日、NHK“鶴瓶の家族に乾杯!”で紹介された酒蔵でもあります。
まずは杉玉の確認。なかなか立派です!ついつい見てしまいます。

杉玉

それでは早速なかに入ってみましょう。

お店入口

なかに入ると、TVで観た可愛らしいおばあちゃんが対応してくれました。
まずはTVの話題を。すると、“本当にアポなしで突然、佐々木蔵ノ助さんが訪ねて
来たんですよ“とのこと。息子さんである社長が帰ってこなかったどうしようと相当
焦ったそうです。“なんとかなってよかった~“とおばあちゃん。

実はおばあちゃん、お酒に対するイメージが最初悪かったそうです。
それが酒蔵に嫁いでしまって、大丈夫かと心配したそう。
しかし、“美味しいお酒を少しずつ呑んでいただこう“という信条を聞いて
ほっとしたそうです。

ちなみにこの建物は、石岡市の文化財登録を受けています。

石岡市文化財指定

聞けば、というかTVでも話していたのですが、創業は江戸時代。
約160年の歴史がある酒蔵だそうで、身近にこんな酒蔵があるとは驚きです!
歴史を感じますね!

店内

こちらは、この酒蔵の代表作“渡船”というお酒。
実は自分、とある居酒屋で呑ませていただいたのです。
とてもフルーティで美味しいお酒でしたよ。(^^)v

日本酒渡船

お米は、旧八郷町でとれる“渡船”というお米を使ったものだそう。
最初は、旧石岡市で栽培を現在の社長さんが始めたそうです。
お米が完成するまでには、水の問題などいろいろな苦労があったお話を伺いました。
最終的に、現在の形になり安定的な供給体制ができあがったそうです。
そのお米を大吟醸酒は35%まで精米して仕込みをします。

精米

様々な苦労を乗り越え、現在の形になったこの酒蔵。
これからもがんばってほしいです。
新潟などの有名酒に負けない、フルーティで味わい深いお酒を造り続けてほしいですね。

蔵入口

そんな気持ちを抱きつつ、蔵を後にしました。
地元の酒蔵を大切にしなくちゃいかん!そう思った次第です。

以上、突撃取材隊1号 おっちーがお伝えしました。
しれではまた(^.^)/~~~

「取材協力」
府中誉株式会社
住所:茨城県石岡市国府5-9-32
電話:0299-23-0233

コメントを残す

おススメスポットやおもしろ情報がありましたら、ぜひ教えてください。
取材に可能な限り伺います! 皆様と共に茨城の魅力を伝えたいと念願しています。

サブコンテンツ

このページの先頭へ