茨城マルシェ2周年記念~茨城のおいしいもの厳選アンテナショップ

茨城マルシェ2周年記念という情報を耳にし、東京・銀座にある茨城マルシェを伺いました。

2周年記念フェア(平成26年11月13日~16日)では、 セレクトショップで1,000円以上お買い上げのお客様にハズレなしのスピードくじ。数量限定の1113円福袋の販売。ビストロで1杯目の生ビール(常陸野・アサヒ・キリン)を半額で提供していました。

IMG_1246

茨城マルシェとは、茨城の美味しいもの・旬のものを厳選して集めたアンテナショップです。
場所は銀座1丁目、ソニービルやプランタン銀座が面している外堀通り沿いにあり、
2012年11月13日の茨城県民の日にオープンしました。

銀座にある茨城マルシェ周辺は、福井県のアンテナショップ『食の國 福井館』や
高知県のアンテナショップ『まるごと高知』など各地のアンテナショップが集まる激戦区です。

DSC00137-500x375   l_00046429IMG1

銀座・有楽町エリアが20店舗と最も多く、特に近年の出店が集中しているので、アンテナショップ巡りをされる方がたくさんいらっしゃるようです。

店内に入ってみると茨城県産の特産品がぎっしり!
まず、入ってすぐのところに野菜コーナーがありました。
IMG_1182
新鮮な野菜が並んでいます。店長にお話を伺うと、野菜は茨城から毎日出荷されるようです。
今の季節はなんといっても収穫のピークを迎えている『さつまいも』です。
入り口付近にもさつまいもコーナーが設けられていました。特設コーナーは旬の季節によって、レイアウトが変わるそうです。

IMG_1187

野菜の他に茨城県産のお米も売られていて、分かりやすいポップや商品についての説明文が印刷されたチラシなどが置いてありました。

IMG_1242  IMG_1221

ただ単に、商品を並べて売っているわけではなく、このように消費者に商品や生産物の良さを知っていただくための工夫が随所に見られました。

 

店内は2周年記念フェア開催中でスピードくじ実施中ということもあり、非常に賑わっていました。店員さんはご年配のお客様に対して丁寧に商品説明されていて、お客様ひとりひとりを大切にされていると感じました。とてもいい印象を受けました。

 

お酒コーナーも茨城県の地酒など種類豊富に取り扱っていました。
IMG_1219

もちろん茨城県といえば『納豆』
茨城マルシェでは、たくさん並んでいます。
IMG_1209

県内のみやげ物店でよく見かける藁(わら)に包まれたものや舟の形をした容器の「舟納豆」が人気のようです。
shopping004-02
茨城マルシェは今年9月にリニューアルし、首都圏のお客を取り込むため郷土色を前面に押し出す形ではなく、より都会的でスタイリッシュなアンテナショップになりました。また、県産食材を使ったレストラン部分を広くして食事スペースをゆったりとしたそうです。

現在、特産品を販売するセレクトショップでは約1200種類を扱っているようです。

またリニューアルに際して、旬のフルーツ素材や茨城の味覚を気軽に楽しめるイートインコーナーが新設されました。
イートインコーナーでは、飲食店で買った食料品をその店内で食べることができます。

IMG_1212

女性の視点に立ったメニューを取りそろえてありました。

また、隣りに併設されている茨城マルシェビストロでは、茨城県産の新鮮な食材や特産品を使った逸品があります。

今の季節は、茨城名物あんこう鍋が人気のようです。
レストランも多くのお客様が入っていて人気の高さを実感しました。

スクリーンショット 2014-11-17 14.41.27

写真:茨城マルシェホームページ

実際に来て茨城の良さを十二分に味わえる『茨城マルシェ』
銀座に行く機会がある方、都内や近郊にお住みで茨城県にゆかりがある方は一度行ってみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

おススメスポットやおもしろ情報がありましたら、ぜひ教えてください。
取材に可能な限り伺います! 皆様と共に茨城の魅力を伝えたいと念願しています。

サブコンテンツ

このページの先頭へ