秋の味覚『栗の夕競り』を日本で初の試み~石岡中央青果~

9月になりまして秋らしくなってきましたね。
秋と言えば食欲の秋!!ということで、秋は美味しいものがたくさん。
そんな秋の味覚の中でも代表的な栗!!石岡中央青果さんでの『栗の夕競り』というものにお邪魔してきました。

栗の夕競りは日本で初めての試みです。

IMG_1774

競りと言うと朝早くとゆうイメージがありますが、この競りは19時30分スタートと遅い時間に始まりました。

これには狙いがありまして、木から落ちた栗をその日の競りに出してとても鮮度の良い栗を提供出来るとゆうことなのです。

IMG_1779

IMG_1785

『栗の夕競り』のきっかけ

栗を競りに出す人が少なく、作っている農家さんの高齢化により畑の手入れが難しく量があまり出来ないとゆう事です。

中央青果さんと共に栗自体を高く売る為に鮮度がいいものを出荷しようと始まりました。

栗の特徴

実は、栗の中には虫がいることがあり時間がたつと大きくなり動いてくるのです。早く出荷することで、その虫を殺虫する手間が省けます。

落ちたその日に出荷する事はとても価値のある事だと聞きました。
IMG_1792

栗の出荷

出荷は9/15~9/20がピークで、栗をふるいにかけ大きさを選別し、2L・L・Mと分けられます。

IMG_1789

この日は栗加工業者やスーパー関係者・和菓子屋・八百屋とたくさんの業者の方達が参加していました。
栗自体は、初日で雨が降っていたためか数が少なく感じました。
競りは9/1~10月上旬まで毎日行われる予定です。
今後は栗以外にも夕競りをやってみたいとゆう声があるそうです。

これから秋を満喫するには欠かせない『栗』
いしおかサンドにも登場するかもしれないですよね。
食欲の秋の味覚を楽しみましょう。

コメントを残す

おススメスポットやおもしろ情報がありましたら、ぜひ教えてください。
取材に可能な限り伺います! 皆様と共に茨城の魅力を伝えたいと念願しています。

サブコンテンツ

このページの先頭へ