茨城県小美玉市【柴高出荷組合】木名瀬さんのとうもろこし畑を取材

こんにちは!
茨城の魅力を広める輝望の突撃取材隊2号もともとです。
今日取材したのが小美玉市のとうもろこし農家さんです。
いつもお世話になっている石岡中央青果さんの産地取材に同行させていただきました。
茨城県小美玉市でとうもろこしを生産している「柴高出荷組合」組合長の木名瀬さんにお話し伺い、
とうもろこし畑を見学させていただきました。
「柴高出荷組合」組合長の木名瀬雅さん

こちらが木名瀬さんの立派なとうもろこし畑です!
IMG_0912
この品種はという味来という品種です。
味来はとうもろこしの純粋な甘みを持っていて、
生で食べても柔らかいと言われています。
IMG_0945
見ているだけでも美味しそうですね!

こちらはゴールドラッシュという品種です。
粒は大きくジューシーで、食感はプチプチとしているのが特徴と言われています。
また、木名瀬さん曰く育てやすいとのこと。
IMG_0917
木名瀬さんにとうもろこしをつくる上で苦労していることを伺うと、
やはり害虫の被害が多いとのこと。
カメムシやアブラムシなどがとうもろこしを食べてしまうそうです。
なので、そういう被害が出ないように定期的に管理しているそうです。

また、カラスや野生のキジがとうもろこしを突きにくるので、
画像のような糸を貼りめぐらせその被害を予め防止しています。
この防止策はかなり効果的とのこと。
IMG_0934

木名瀬さんが組合長を務める「柴高出荷組合」さんは、
以前は12~13名ほどいたそうなんですが、高齢化や後継者の関係で
今は6名から7名ほどになったそうです。
後継者問題は悩みの種のようですね~

とうもろこしが出荷されるのは、
6月20日から7月中旬ということで今まさにピークです!

取材終わり、木名瀬さんに取れたてのとうもろこしを頂きました!
ありがとうございます。
家に帰り、茹でていただきました。
o0480036012073022366
とても甘く美味しかったです!
御馳走様でした。

木名瀬さん、石岡中央青果さん
取材に協力していただきありがとうございました。

コメントを残す

おススメスポットやおもしろ情報がありましたら、ぜひ教えてください。
取材に可能な限り伺います! 皆様と共に茨城の魅力を伝えたいと念願しています。

サブコンテンツ

このページの先頭へ