土浦カレーフェスティバル!室屋義秀エアショーやご当地アイドル出演!

 11月15日(土)と11月16日(日)の2日間、茨城県土浦市で「第11回土浦カレーフェスティバル2014」が開催されました。
 よこすか海軍カレー(神奈川)、富良野オムカレー(北海道)、北本トマトカレー(埼玉)、黒部ダムカレー(長野)、門司港焼きカレー(福岡)のほか、初参戦のご当地カレーも多数出店していました。

 土浦カレーフェスティバルでは、エントリーメニューを購入すると投票券が貰えます。
美味しかった・美味しくなかったの2つの投票箱がありこの投票結果でC-1グランプリ優勝メニューが決まります。

土浦でなぜカレーなのか?

土浦市とカレーの縁は、なんと80年以上前にさかのぼります。1929年、当時世界最大級のドイツの大型飛行船ツェッペリン伯号が世界一周の途中、土浦にも飛来しました。そのとき、飛行船の乗組員に土浦ならではの食材を使ったカレーをふるまって歓迎したという記録が残っています。
その縁を受けて土浦市では、2004年からカレーによるまちづくりがスタートしたのです。

北海道から九州まで全国のご当地カレーが大集合!

【福岡県】金印ホワイトカレー

【埼玉県】北本トマトカレー

【福岡県】門司港焼きカレー

【鹿児島県】鹿児島黒豚黒カレー

各部門の順位

【主菜部門】
•第1位 レストラン中台 「幻の飯村牛とレンコンのビーフシチューカレー」
•第2位 洋食ぢんぎすかん ひつじの小屋 「土浦ぢんぎすスープカレー」
•第2位 北本トマトカレーの会 「真っ赤な誘惑 北本トマトカレー」

【創作部門】
•第1位 火門拉麺 「カレーチーズ餃子」
•第2位 レストラン中台 「三代目の焼きプリンちょっぴりカレー風味レンコンのコンポート入り」
•第3位 鳥○(とりまる) 「土浦唐揚げ」

【麺部門】
•第1位 火門拉麺 「カレーヌードル」
•第2位 レストラン中台 「幻の飯村牛スジ肉のスパイシースープカレーパスタ」
•第3位 洋食ぢんぎすかん ひつじの小屋 「土浦ぢんぎすスープクリームパスタ」

15日はレッドブルエアーレーサー「室屋義秀」のアクロバット飛行がありました

カレーフェスティバルとの同時開催で、アクロバット飛行も行われ会場を盛り上げてました。

 室屋義秀氏は、1998年日本初の「競技志向型エアショーチーム」として、世界最高峰のエアロバティックス(曲技飛行)専用機スホーイ26で鮮烈なデビューをして以来、日本全国・世界各地を飛び廻り、各地でデモンストレーションを実施。これまで220回を超えるエアショーを披露し、スカイスポーツの普及・啓蒙活動を行っています。

当日のチラシ(参加者一覧が見れます)

 以下の画像をクリックしていただくと、当日のチラシがPDFで見れます。

編集後記

 主催者発表では、2日間で合計約8万人の来場者があったとの事。
私は10時前に到着しましたが、駐車場の確保に苦労しました。
来年は余裕をもって早めに到着したいと思います。

コメントを残す

おススメスポットやおもしろ情報がありましたら、ぜひ教えてください。
取材に可能な限り伺います! 皆様と共に茨城の魅力を伝えたいと念願しています。

サブコンテンツ

このページの先頭へ