経営やマネジメントのヒントを運ぶコンサルタント会社が発行する無料のメールマガジン

トヨタ環境活動助成プログラムと花博記念協会助成事業

 まぐまぐからの助成金に特化したメルマガ第21号バックナンバーになります。

 【助成金・補助金のまるごと案内】話題の助成金をお知らせします!

 と題しております。

 当事務所の独自メルマガにご登録いただいているみなさまにもお伝えしたく、バックナンバーを公開しております。

 経営レポートと同時に、定例的な情報発信としております。


今回の助成金メルマガの目次

● トヨタ環境活動助成プログラム

● 花博記念協会助成事業

● IT関連情報

● 編集後記


 こんにちは。茨城県の社会保険労務士・菅野(かんの)です。
(菅野労務FP事務所 所長)

 当年度は厚生労働省からの受託事業である茨城県の社会保険労務士会における雇用保険コンサルティング事業において、茨城県で2人である専門家認定を受けました。

 雇用事業に関して、企業視点からアドバイスを実施するという事になります。

 メインは厚生労働省の助成金の活用方法をしっかりアドバイスすることです。

 内容を公開しましたので、よろしかったら覗いてみて下さい。

 様々な公的な団体の後援名義取り付けに動いた結果、ほぼ後援団体が固まりました。

 諸団体様にはご理解を賜り本当に感謝の至りです。

 後援確定の団体様は、次の通りです。

 茨城県、茨城労働局、財団法人茨城県中小企業振興公社、
 茨城県中小企業団体中央会、茨城県商工会議所連合会、
 茨城県法人会連合会

 理事会等の手続上、もう少し時間をいただいているのが、

 茨城県商工会連合会、茨城県中小企業家同友会などです。

(敬称は略させていただきました)

 昨年の甲子園決勝に負けないように、諦めない自分を強く持って活動に励みたいと感じております。

 では今回は、次のような助成金情報をご紹介します。

●● トヨタ環境活動助成プログラム
●● 花博記念協会助成事業


トヨタ環境活動助成プログラム

▼概要

 環境保全のための次の世代を担う人材の育成と、環境問題の解決を目指す民間非営利団体等が実施するプロジェクトを助成します。

▼受給額(構成事業所数に応じて)

 日本国内の活動を対象とした小規模助成枠では上限200万円

▼受給例

  1. 佐渡トキのふる里環境整備
  2. 都会における自然環境再生プロジェクト
  3. 里山ボランティアリーダー育成事業
  4. 園舎を持たない野外型保育の実践
  5. 棚田を未来につなぐために

▼問合せ先・詳細

「トヨタ環境活動助成プログラム」


花博記念協会助成事業

▼概要

 1990年に大阪で開催された「国際花と緑の博覧会」の基本理念である「自然と人間との共生」の継承発展または普及啓発につながる研究開発、活動等を支援します。

▼対象事業者

  1. 公益法人(財団法人、社団法人など)
  2. 特定非営利活動法人(NPO)
  3. 人格なき社団のうち非収益団体であって代表者の定めがあるもの。
    (研究グループ、実行委員会、友の会など。学生の関わる団体も可)

▼受給例

  1. 全国セミの抜け殻しらべ
  2. 中央アルプス高山植生の長期モニタリング
  3. ボランティアがボランティアを育てる園芸塾の運営
  4. 野生ニホンリス保全活動
  5. 水源の森プログラム

▼問合せ先・詳細

「財団法人国際花と緑の博覧会記念協会」

IT関連情報

▼迷惑メール対策

  1. 迷惑メールを受け取った時は無視しましょう
  2. 本文に記載されているURLはクリックしないようにしましょう
  3. 架空請求メールは脅し文句が書いてあっても無視しましょう
  4. 怪しいメールに記載されている連絡先には問い合わせをしてはいけません
  5. IDやパスワードの変更願いなどのメールが来た際は、利用会社の連絡先を自分で調べなおして問合せしましょう
  6. パソコンのOSやソフトウェアは最新の状態に更新しておきましょう
  7. ウイルス対策ソフトを利用しましょう
  8. 怪しいメールの添付ファイルは絶対に開かないようにしましょう
  9. どうしても心配な時は、迷惑メール相談センターへ相談しましょう

迷惑メール相談センター

▼J-SaaS(ジェイ・サース)ってなに?

 通常のソフトウェアは、あらゆるユーザにとって必要な機能をすべてまとめ、すべてのユーザに同じ機能を提供するようになっています。

0

 この場合ユーザは、あまり必要のない機能に対しても料金を支払っていることになります。

 そこで、個々のユーザが本当に必要な機能のみを利用でき、その機能に対してのみ支払いをするSaaS(Software as a Service)という考え方が現れました。

 そしてそのソフトを購入するのではなく、ネットワークを介してオンラインで利用する形態に発展してきました。

 経済産業省が主導する中小企業SaaS活用基盤事業を「J-SaaS」と呼んでいます。

 本事業の特徴は、安価なSaaS型のサービスを提供するために、国がインフラ設備の初期費用、構築費用及びアプリケーションのオンライン対応のための移植費用を支援することによって、低価格で利用できる環境を目指しています。

 財務会計、給与計算、グループウエア、国税電子申告などのソフトが利用でき、ポータルサイトを通じて、相互にデータ連携などもできるようです。

「J-SaaS」

▼生活知恵袋

 昔なら井戸端会議で交換されるような、ちょっとした生活の知恵をまとめたサイトです。

生活知恵袋


編集後記

 昨年 09.08.24の甲子園決勝、「中京」×「日本文理」の試合は凄かったですね。

 本当に鳥肌ものだったので、思わずブログに記述してしまいました。

「伊藤」コールが鳴り響いた甲子園、新潟のみなさんはもとより、様々な人に大いなる勇気を与えたことでしょう。

 良かったら、ブログを除いてみて下さい。

 9回表の日本文理攻撃、スコアは10対4

 そして2アウト、ランナーなし

 このとき自分は、

 「いや~、よくがんばった、決勝進出が新潟県の歴史始まって以来だし、本当によくがんばった。」

 と脳裏を過ぎっていました。

 しかしその数分後、誰があんなドラマを予想したでしょうか?

 負けた日本文理の鮮烈な印象を残してくれた、決勝戦でした。

 いつも高校野球には感動させられますが、とても感動しました。

 日本文理高校ののあきらめない精神に、一生懸命の偉大さを改めて強く感じました。

 また思い出さなくてはなりません。

 人間あきらめてしまったら終わりであり、あきらめず、最後の最後まで戦い抜くことが、本当に大切ですね。

 では次回、またメールマガジンでお会いしましょう。


このメルマガでは、厚生労働省管轄等で話題の助成金情報を連載でお伝えいたします。

月4回発行で、無料のレポートダウンロードサービスなども適宜ご案内してまいります。

また助成金申請のネックとなる書類作成の煩雑さを軽減するためのダウンロードサービスも随時ご案内の予定です。


【助成金・補助金のまるごと案内】話題の助成金をお知らせします!

【発行・編集】菅野労務FP事務所・菅野哲正

【ウェブサイト】http://www.e-consul.info/

【メール】maga@e-consul.info

【登録・解除】 http://e-consul.info/v/36

【免責事項】

 情報掲載には自分の感想を記載しておりますので、著者の意図することと解釈が異なる場合があります。

また、掲載情報に基づいて被ったいかなる損害・被害についても、情報提供者は一切の責任を負いかねますことをご了承ください。

配信にあたりましては、『まぐまぐ』(http://www.mag2.com/)を利用しています。

マガジンID:0001031343


 最後までお読みいただきまして、本当にありがとうございました。

 それでは、また、次回のメルマガでお会いしましょう。

 ★ 格安のネット顧問・ネットコンサル好評実施中 ☆

このエントリーを含むはてなブックマーク  

ただいまの特別オファー!


このページの先頭へ