経営やマネジメントのヒントを運ぶコンサルタント会社が発行する無料のメールマガジン

既卒者トライアル雇用奨励金と既卒者採用拡大奨励金

 まぐまぐからの助成金に特化したメルマガ第38号バックナンバーになります。

 【助成金・補助金のまるごと案内】話題の助成金をお知らせします!

 と題しております。

 当事務所の独自メルマガにご登録いただいているみなさまにもお伝えしたく、バックナンバーを公開しております。

 経営レポートと同時に、定例的な情報発信としております。


今回の助成金メルマガの目次

● 3年以内既卒者トライアル雇用奨励金
(平成22年9月24日開始)

● 3年以内既卒者(新卒扱い)採用拡大奨励金
(平成22年9月24日開始)

● 経営お役立ち情報

● 編集後記


 こんにちは。茨城県の社会保険労務士・菅野(かんの)です。
(菅野労務FP事務所 所長)

 メルマガをお読みいただきありがとうございます。

 忘年会真っ盛りの時節ですね。不景気とはいいながら、年忘れの宴に呼ばれることも多く、なんとか年を越せそうなことに感謝です。

 先週お伝えしました、トヨタ財団が実施していた『地域社会プログラム』ですが、メールマガジンで案内時点で、すでに募集が完了しておりました。

 ご指摘により気付きまして、お恥ずかしい限りです。

 募集中の助成金を案内し、活きた情報をお届けしたいと考えております。

 年末・年始に忙しくなるのが予想されるので、2~3ヶ月先行して情報収集に当たっておりましたが、〆切のチェックを漏らしてしまいました。

 今後はスタッフとしっかり〆切チェックを行いたいと気持ちを新たにいたしました。

 では今回は、次のような助成金情報をご紹介します。

●● 3年以内既卒者トライアル雇用奨励金(平成22年9月24日開始)
●● 3年以内既卒者(新卒扱い)採用拡大奨励金(平成22年9月24日開始)


3年以内既卒者トライアル雇用奨励金(平成22年9月24日開始)

▼概要

 大学・高校等を卒業後3年以内の既卒者を有期で雇用し、その後正規雇用へ移行させる事業主が受給できます。

▼受給額

 有期雇用期間

   対象者人数×月額10万円×3ヶ月

 有期雇用終了後の正規雇用での雇入れ

   対象者人数×50万円

▼主な受給要件

  • 雇用保険の適用事業主であること
  • ハローワークの紹介であること

▼対象者

 平成20年3月以降の新規学卒者で就職先が未決定の方、あるいは、1年以上継続して同一の事業主に正規雇用された経験がない方。

▼問合せ先

ハローワーク

▼詳細説明サイト(PDF)

詳細説明サイト(PDF)へ


3年以内既卒者採用拡大奨励金(平成22年9月24日開始)

▼概要

 大学等を卒業後3年以内の既卒者も対象とする新卒求人を提出し、既卒者を正規雇用する事業主が受給できます。

▼受給額

 正規雇用での雇入れから6ヵ月経過後に、100万円(同一事業所1回限り)

▼主な受給要件

  • 雇用保険の適用事業主であること
  • ハローワークの紹介であること

▼大学等とは

 大学等とは、大学、大学院、短大、高専および専修学校等

▼問合せ先

ハローワーク

▼詳細説明サイト(PDF)

詳細説明サイトへ

経営お役立ち情報

中小企業支援施策の活用事例

▼概要

 中小企業向けの各種施策を活用して発展を遂げた企業の事例が紹介されており、施策の種類別、企業の業種別に検索ができます。

 下記のようなカテゴリで紹介されています。

  • 事業可能性評価
  • 専門家派遣
  • 相談・アドバイス
  • 設備貸与
  • 受発注・マッチング
  • インキュベーション
  • 資金援助・債務保証
  • 研修・セミナー
  • イベント
  • 情報提供
  • コーディネート(TLO等)
  • その他

▼詳細

中小企業支援施策の活用事例

知的資産の経営報告書開示事例

▼概要

 「知的資産」とは、人材、技術、組織力、顧客とのネットワーク、ブランド等の目に見えない資産のことです。

 従来、企業は知的資産を必ずしも意識的に活用しておらず、また、取引先や金融機関などとの関係において、その内容が適切に示されず評価もされてこなかったと考えられます。

 特許やノウハウなどの「知的財産」だけではなく、これらの「知的資産」を改めて意識し活用することで企業の競争力を高めようとする考え方です。

▼詳細

経済産業省 知的資産経営ポータルサイト

テストマーケティングショップ「Rin」

▼概要

 「Rin」は、中小企業地域資源活用促進プログラムにおける地域発事業の全国展開や需要の拡大に向けた支援を行うための、テスト・マーケティング施設として開設されました。

 『都会の新しい暮らし』を提案することをコンセプトに、日本の各地域発の洗練された商品の展示、生活シーンの提案、食の体験等を通じて、日本各地の家具、雑貨、食品、観光等の販売・PRを行っています。

 「商品に自信があるものの、首都圏での販路が見つからない」、「東京で消費者の反応を試してみたい」といった地域発の新商品を販売し、売上動向に関する情報や首都圏の高感度な消費者の生の声をまとめて出品者へ提供します。

▼詳細

テストマーケティングショップ「Rin」


編集後記

 みなさんはFacebookやってますか?

 どうもここ最近、Facebookが本格的に盛り上がる予兆がおき始めているようです。

 なぜ、そう思うのかといいますと、「Facebookをビジネスに使う本」が売れたことだと思われます。

 自分も読みましたが良い本でした。

 続いては、「来年、Facebookが盛り上がるのは間違いないだろう」という集団心理による期待感ではないでしょうか。

 ビジネスで正規に使用できるFacebookですが、海外でのビジネスシーンでの成功事例も増えておりFacebookはそろそろ始めた方が良いでしょう。

 ちなみに自分(菅野)のアカウントは『Norimasa Kanno』で検索いただければ、2人該当になり、そのうちの一人です。

 今を遡る8年前の35歳時の写真を貼っています。

 よろしかったら友達申請をお願いします。無条件ですぐに承認です。

 会社と事務所のファンページは今後作成してまいります。ご期待下さい。

 では次回、またメールマガジンでお会いしましょう。


このメルマガでは、厚生労働省管轄等で話題の助成金情報を連載でお伝えいたします。

月4回発行で、無料のレポートダウンロードサービスなども適宜ご案内してまいります。

また助成金申請のネックとなる書類作成の煩雑さを軽減するためのダウンロードサービスも随時ご案内の予定です。


【助成金・補助金のまるごと案内】話題の助成金をお知らせします!

【発行・編集】菅野労務FP事務所・菅野哲正

【ウェブサイト】http://www.e-consul.info/

【メール】maga@e-consul.info

【登録・解除】 http://e-consul.info/v/36

【免責事項】

 情報掲載には自分の感想を記載しておりますので、著者の意図することと解釈が異なる場合があります。

また、掲載情報に基づいて被ったいかなる損害・被害についても、情報提供者は一切の責任を負いかねますことをご了承ください。

配信にあたりましては、『まぐまぐ』(http://www.mag2.com/)を利用しています。

マガジンID:0001031343


 最後までお読みいただきまして、本当にありがとうございました。

 それでは、また、次回のメルマガでお会いしましょう。

 ★ 格安のネット顧問・ネットコンサル好評実施中 ☆

このエントリーを含むはてなブックマーク  

ただいまの特別オファー!


このページの先頭へ