Read Article

ぶどう

茨城県産のぶどう

巨峰の旬は7月頃から11月頃までで9月頃が出荷の最盛期です。巨峰には疲労回復、脳の働きを良くする等の効果があるといわれています。グループ会社石岡中央青果市場では、山梨県の生産者さんのぶどうの出荷が8月から始まります。品種は藤稔、巨峰、ピオーネがあります。
地元茨城県内からは、石岡市(八郷)やかすみがうら市から「巨峰」や「シャインマスカット」をメインに出荷しています。

巨峰が多く出回る時期

6月~10月頃

主な産地および組合・生産者数

  • 石岡市(八郷地区)
  • かすみがうら市

巨峰の見分け方

粒に張りがあり、軸が太く青いものを選びましょう。軸が茶色いものは収穫してから日が経っています。また果皮に白っぽい粉が付着していますが、これは水分の蒸発を防ぐための「ブルーム(果粉)」というものです。この粉がまんべんなく付いているブドウは鮮度がよい証拠です。果皮の色は、基本的に黒系と赤系のブドウは色が濃いものを、緑系のブドウは黄色っぽいものがよいでしょう。

巨峰の保存方法

ブドウは日持ちしないので、なるべく早く食べるようにしましょう。食べきれない場合は新聞紙やラップで包むかポリ袋に入れて、冷暗所もしくは冷蔵庫の野菜室で保存します。果皮に付いた白い粉(ブルーム)は鮮度を保つ役割を持つため、食べる直前まで洗い流さないこと。なお、ブルームは食べても大丈夫です。少しでも長く保存したい場合は、ハサミで1粒ずつカットして保存用袋や密閉容器に入れて冷蔵しましょう。カットする際は、ブドウの軸(小果柄)を少し残しておくのがポイント。粒にフタをしておくことで水分の蒸発を防止でき、鮮度が保たれます。冷凍する場合もこの状態で保存するのがおすすめです。

お問合せ

<スーパー・飲食店・病院・介護施設の方>
食材の仕入れ【アイ・エフ・シー】
TEL 0299-24-1601 FAX 0299-23-5821
<お食事の方>
レストラン部門【旬菜ichiba陣屋門】
 TEL 0299-56-4088

<生産者の方>
地場の野菜・果実を扱う卸売市場【石岡中央青果】
TEL 029923-6121 FAX 0299-23-8252

詳しいお問い合わせはこちら

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top