仲良くさせていただいている、せんべい屋の大将・東邦彦氏が茨城新聞に掲載されたのでご紹介しよう。

 東邦彦氏が営まれている源兵衛本舗(東屋産業有限会社)さんは、創業後まもなく100年になろうという老舗の煎餅屋さんだ。

 茨城新聞の2011年8月21日(日)の特集「極める」に紹介されていた。

 以下がその記事になる。

手焼き煎餅を極める源兵衛本舗の東邦彦氏01

手焼き煎餅を極める源兵衛本舗の東邦彦氏02

 ちょっと大き目の画像は以下をクリックしてご覧いただきたい。

手焼き煎餅を極める源兵衛本舗の東邦彦氏

お茶目な源兵衛本舗の東邦彦氏

 東さんが照れくさそうに新聞のことを話してくれたので、『それはちゃんとブログ等で公開したほうがいいよ』と申し上げると、

 『菅野さん、そんな、いいですよ。 照れてしまいますよ・・・』

 とか言っていたので、思わず自分がアップさせますと強引に押し切ってしまったものである。

 東さん、強引でごめんなさい。

手焼き煎餅の神秘さ

 ところで『手焼き煎餅』を食べたことのある方は意外に少ないのではないだろうか。

 自分も東さんとお付き合いをさせていただく前には、手焼き煎餅は食べたことが無かった。

 食べてみると、熱くて不思議なのである。

 月に数度、移動式屋台で手焼きせんべいを提供していることがある。

 ぜひ姿を見かけたら、手焼き煎餅を食していただきと思う。美味しいよ!