「史跡」の記事一覧

伝統的な茅葺住宅 大場家住宅(行方市)

 行方市玉造市内にある大場家住宅に行って参りました。  ここは平成16年から20年の5ヵ年計画により大規模な解体修理が行なわれ、幕末期の大山守大場家郷士屋敷に復元されました。  大場家住宅は、初代水戸藩主・徳川頼房の領内・・・

山川のお不動さんとして親しまれている、山川不動尊(茨城県結城市)

山川不動尊は結城百選の一つです。  「結城市内の名所・旧跡等で優れた景観・風情を有する場所を”結城百選”として選定し、郷土の良さを再確認し,郷土愛を育むとともに,これを後世に伝えるものとする。」と・・・

豪壮な入母屋造の茅葺き屋根が特徴の麻生藩家老屋敷(行方市)

行方市の麻生小学校の前にある麻生藩家老屋敷に行ってきました。  江戸時代、現麻生小学校の場所に麻生藩陣屋があり、その周囲に藩士の屋敷が並んでいてその一つが藩の家老職を勤めた畑家(現在の麻生藩家老屋敷記念館)です。  現存・・・

つくば市の平沢官衙遺跡と小田城城跡の歴史をたどる

 先日、つくば市の平沢官衙遺跡とその近くにある小田城跡に行ってきました。 平沢官衙遺跡  常陸国風土記によれば、筑波の地は、古く筑波の県、あるいは紀の国と呼ばれたと伝え、また筑波国造の治める所でありました。その由緒をうけ・・・

国の重要文化財指定の坂野家住宅で今の時期ひな人形が楽しめます

 茨城県常総市にある坂野家住宅にやってきました。坂野家住宅は国の重要文化財に指定されている江戸中期の豪農の暮らしを今に伝える歴史ある古民家です。    坂野家住宅のパンフレットを以下にリンクを張り付けておきますのでよろし・・・

ひたちなか市の貴重な地域資源を後世に残しています

 ほしいもで有名なひたちなか市ですが、大変貴重な文化財がひたちなか市に現存しています。 世を動かす諸藩の志士たちがくぐった山上門  那珂湊反射炉跡の近くにある山上門は水戸藩江戸小石川邸(現在の東京都文京区小石川町)正門右・・・

潮来市の観光スポットを巡って歴史や豊かな自然を学べます

 江戸時代に利根川水運の港町として栄え、霞ヶ浦や北浦、常陸利根川などに面した水郷やあやめの花で有名な潮来市で歴史や豊かな自然を体験することができます。 歴史ある潮来の建造物は長勝寺が有名です  源頼朝が文治元年(1185・・・

水戸藩2代藩主水戸光圀公が暮らした西山荘は歴史を感じさせる佇まい

水戸光圀公の最後の地「西山荘」  水戸藩2代藩主水戸光圀公が江戸を離れて「大日本史」を編さんするために西山荘で隠居生活を送られてきました。 (写真はお休み処桃源にある西山荘のペーパークラフト)  華やかな生活を嫌った光圀・・・

世界遺産を目指す弘道館

本日は、水戸市三の丸にある「弘道館」にやってきました。 「弘道館」は国の重要文化財に指定されています。 「弘道館」は水戸藩第九代藩主徳川斉昭公が優れた人材を育成するため、建立されました。 建てられたのはなんと1841年!・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ