「常陸太田市」タグの記事一覧

自然豊かでゆったりとくつろげる茨城の名湯 横川温泉 中野屋旅館

 茨城県常陸太田市の名湯 横川温泉 中野屋旅館さんにお話を伺ってきました。   横川温泉の由来  西暦1057年八幡太郎義家一行が、常陸国増井、勝楽寺に投宿した後、奥州征伐に北上途中、陸奥との連絡路をこの地に設営しようと・・・

本州一の長さを誇る竜神大吊橋で一時のスリルを味わえます

長さは本州一の歩行者専用の吊橋です  竜神大吊橋は歩行者専用として、375mの長さを誇り、平成18年に完成した大分県の「九重 ”夢” 大吊橋」が完成するまでは日本一の長さを記録していました。  今では、本州の中で一番の長・・・

水戸藩2代藩主水戸光圀公が暮らした西山荘は歴史を感じさせる佇まい

水戸光圀公の最後の地「西山荘」  水戸藩2代藩主水戸光圀公が江戸を離れて「大日本史」を編さんするために西山荘で隠居生活を送られてきました。 (写真はお休み処桃源にある西山荘のペーパークラフト)  華やかな生活を嫌った光圀・・・

平安時代の美しき和紙を現代に常陸太田市郷土工芸品「かな料紙」

 9月4日から7日まで開催の茨城県庁舎2階で行われた茨城県郷土工芸品展にて 常陸太田市の「かな料紙」小室かな料紙工房の小室久さんに取材をさせていただきました。  かな料紙とは書道のかな文字を書くための用紙のことをいいます・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ