Read Article

茨城県産の栗

茨城県は栽培面積・生産量とも全国第1位を誇る栗の生産地です。栗の歴史はとても古く、縄文時代の遺跡からも多くの栗が出土しているそうです。茨城県では明治30年頃から栽培が始まったとされており、主な産地は、笠間市・かすみがうら市・石岡市などで、他にも県内各地で広く栽培されています。

栗の夕競り

9月になり少しずつ秋らしくなってくる時期にグループ会社の石岡中央青果で『栗の夕競り』が始まります。栗の夕競りは日本で初めての試みです。競りは19時30分スタートと遅い時間に始まります。
夕競りを始めたきっかけは、木から落ちた栗をその日の競りに出してとても鮮度の良い栗を提供出来るからです。栗加工業者やスーパー関係者・和菓子屋・八百屋が参加します。競りは9/1~10月上旬まで毎日行われています。

茨城県産の栗

茨城県産の栗

栗が多く出回る時期

9月~10月頃

主な産地および組合・生産者数

  • 石岡市の出荷組合
  • 小美玉市の出荷組合

栗の見分け方

果皮に張りと光沢があってずっしりと重みがあるもの。古い栗は水分が減っているので重みがなく、味も風味も落ちています。当然ですが、傷が付いていたり黒っぽく変色していたり、穴があいているものは避けましょう。

栗の保存方法

栗はかたい果皮に包まれていますが保存はあまりききません。時間が経つと水分が飛んで実が収縮して味が落ちたり、虫に食べられたりするので購入したら早めに食べるようにしましょう。保存するときは乾燥しないようポリ袋に入れて冷蔵庫へ。できればチルド室がおすすめです。栗は低温にさらされるとデンプンが糖に変わるため、鮮度のよい栗は冷蔵庫のチルド室で数日間保存することで甘味が増します。

旬菜ichiba陣屋門のシェフおすすめメニュー

栗ごはん

美味しい栗を使ったメニュー

お問合せ

<スーパー・飲食店・病院・介護施設の方>
食材の仕入れ【アイ・エフ・シー】
TEL 0299-24-1601 FAX 0299-23-5821
<お食事の方>
レストラン部門【旬菜ichiba陣屋門】
 TEL 0299-56-4088

<生産者の方>
地場の野菜・果実を扱う卸売市場【石岡中央青果】
TEL 029923-6121 FAX 0299-23-8252

詳しいお問い合わせはこちら

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top