Read Article

紅こだまスイカ

茨城県産の紅こだまスイカ

こだまスイカは4月頃から出回り始め8月頃までがシーズンです。産地は筑西市中心です。品種は「愛娘」「あんみつ姫」「スイートキッズ」など。小玉西瓜は直径約20cm、重さ1.5~2kgくらいです。甘み強く、大玉スイカにひけもとりません。少人数の家族でも食べやすく、皮が薄いためゴミが少ない。大玉西瓜と違い、冷蔵庫にも入れやすいと良い事づくめです。

こだまスイカが多く出回る時期

  • 愛娘 3月上旬~7月中旬まで
  • あんみつ姫
  • スイートキッズ

甘くて美味しい紅こだまスイカ

主な産地および組合・生産者数

  • 筑西市の出荷組合1組合
  • 筑西市の生産者さん3名

こだまスイカの見分け方

果皮に張りがあり、緑と黒のコントラストがハッキリとしていて、ツルとは反対側のお尻の薄茶色の部分(果頂部)が小さいものがよいスイカといわれます。ツルが茶色くなっているのは収穫してから時間が経ったものです。ツルがカットされている場合は、へたの周りが少しへこんでいるものを選ぶとよいでしょう。また音では判断しにくいですが、叩いたときに「ボンボン」という響く音がすればシャキッとしていて、「ボタボタ」と鈍い音がすれば熟れすぎです。それと、おしりの凹凸が小さいほうが安定して育ってきているので、小さい凹凸の小玉スイカのほうが美味しいという話があります。

こだまスイカの保存方法

スイカは味が落ちやすいので、購入したらなるべく早く食べるようにしましょう。食べきれない場合、玉のスイカは風通しのよい日陰で保存、カットスイカはラップをして冷蔵庫の野菜室で冷やします。

動画紹介コーナー

お問合せ

<スーパー・飲食店・病院・介護施設の方>
食材の仕入れ【アイ・エフ・シー】
TEL 0299-24-1601 FAX 0299-23-5821
<お食事の方>
レストラン部門【旬菜ichiba陣屋門】
 TEL 0299-56-4088

<生産者の方>
地場の野菜・果実を扱う卸売市場【石岡中央青果】
TEL 029923-6121 FAX 0299-23-8252

詳しいお問い合わせはこちら

URL :
TRACKBACK URL :

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 責任感が思切り強く、社会への柔軟性に優れている。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top