茨城町の涸沼自然公園に行ってきました

今日は茨城町の涸沼に行ってきました。

晴天で暖かい気候だったのでとても気持ち良かったのでレポートしたいと思います。

茨城県茨城町涸沼の広浦港

まず立ち寄ったのが涸沼自然公園です。
こちらは入園料がかからず、無料で入ることができます。
入口には綺麗な花が植えられていました。
涸沼自然公園は約34haの広さがあり、
自然の地形をそのまま生かしたユニークな広場がありました。

茨城県茨城町涸沼自然公園入り口

茨城県茨城町涸沼自然公園の小川

園内を流れる小川は透き通っているほど水が綺麗でメダカが生息していました。
また、写真では写すことが出来ませんでしたが、
この小川には白鳥が毎年卵を生みにくるそうです。
涸沼にもともと生みにきていた白鳥が涸沼にほど近いこの自然公園に来たということを園内の係の方にお話しを伺いました。
今回は見ることが出来なかったので残念でした。
少し歩道を歩いていると綺麗なあやめが咲いていました。
これからだんだん咲き始めるそうです。

そのまま林のほうのせせらぎ広場まで歩いてみると赤い橋がありました。
渡ってみましたが、結構高かったので怖かったです(笑)
ただ橋からの景色が良かったので是非渡ってみてください。
そのせせらぎ広場には毎年鯉のぼりが上げられるので、
観光客の方が毎年、写真を撮りにくるそうです。
暖かくなると、せせらぎ広場の真ん中を、
滝になって落ちた水が石路を下り、池へ流れていきます。
上流の方は木々が茂り、中の渡り石から滝の方を見ると、山へ来た感じが楽しめます。

茨城県茨城町涸沼自然公園内のアヤメ

茨城県茨城町涸沼自然公園内のいととんぼ橋

この涸沼自然公園には予約制のキャンプ場があり、利用期間の4月25日~10月31日には
毎年多くの観光客の方が自然あふれる園内でバーベキューを楽しめるそうです。
テントサイトには約300区画、オートサイトは56区画あります。
パンフレットに料金が書いてありました。

涸沼自然公園キャンプ場のパンフレット

担当の方に少し話を伺うと
利用客の割合で言うと、茨城町内の利用者が25%、茨城町以外が70%、県外からは5%だそうです。
最近では日帰りバーベキューが人気のようで、一泊せずに楽しまれる方も多いそうです。
毎年ゴールデンウィークには多くの方で賑わうそうです。
ただ、早めに予約しないとすぐに埋まってしまうので3月頃から予約が必要です。
こちらの画像がバーベキューハウスの外観と中の様子です。
6テーブルありますが、休日になると満席になるそうです。

涸沼自然公園バーベキューハウスの外観

涸沼自然公園バーベキューハウスの中の様子

オートキャンプ場と炊事棟のなかの様子です。
とても整備されていて使いやすそうでした。
キャンプ場を利用される方はリピーターが多いそうです。

涸沼自然公園キャンプ場オートサイト

涸沼自然公園キャンプ場炊事棟


7月5日・6日には第5回ひぬまあじさいまつりが開催され多くの方が来場されるそうです。
6月21日から7月13日の間はあじさいが綺麗に見れる期間なので涸沼自然公園に行かれてみてはいかがですか!?

コメントを残す

おススメスポットやおもしろ情報がありましたら、ぜひ教えてください。
取材に可能な限り伺います! 皆様と共に茨城の魅力を伝えたいと念願しています。

サブコンテンツ

このページの先頭へ