行方紀行

今日は行方市の霞ヶ浦に行ってきました~
石岡方面から国道355を潮来方面に進むと小美玉市(旧小川町)から行方市(旧玉造町)
に入ってすぐ道路沿い左手に三昧塚古墳が目に入ってきました。
霞ヶ浦に行く前にちょっと立ち寄りました。
車から降りて近づいてみると...

茨城県行方市三昧塚古墳公園

結構大きい!
古墳の全長が約88mあるそうです。
階段を上がって上に行ってみました。
結構段数がある...(汗)
普段、運動していないのがこういうときに出ますね...
せっかくなのでその様子を動画に撮ってみました。

上からの景色はとても解放感がありました!

さて、では霞ヶ浦に向かいましょう!
どーんとそびえるのが虹の塔です。

茨城県行方市虹の塔

高さ60mで近くに高い建物がないので、
上まで登ると霞ヶ浦周辺が一望出来ます。
時間が遅かったので今日は登れませんでしたが、
天気がいい日は富士山も見えるそうですよ!
驚いた!(笑)

近くにはくるくる自分の手でハンドルを回すと水車も連動して動いたり、
帆引き船の中に乗れるものはありました!
子供が喜びそうですね~

霞ヶ浦ふれあいランドの水車

霞ヶ浦ふれあいランドの小型船

霞ヶ浦大橋が見えるところまでちょっと歩いてみました。
おっ!
釣り人発見!

茨城県行方市霞ヶ浦の釣り風景

さっそく声をかけてみると、先ほど釣れた巨大なアメリカナマズを見せてくれました!
上が巨大なまずで下が鯉です。

霞ヶ浦のアメリカナマズ

比較すると大きさがわかると思います。
臨場感あふれる動画もお楽しみください(笑)

その釣り人の方に観光物産館こいこいというお店で
なまずを使った行方バーガーが売っているから行ってみたらと勧めて頂いたので
観光物産館こいこいに行ってみました。
館内に入ると、生産者が直接持ってくる野菜や霞ケ浦特産の鯉、わかさぎ、白魚の加工品が売られていました。

店内の奥に大きなポスターを発見!

茨城県行方市観光物産展こいこい

なんと!
なまずを使った”なめパックン”の他にも
”こいパックン””ぶたパックン””かもパックン”など
結構種類があるなんて茨城県人の自分も知らなかった...(笑)

何を食べようか悩んでいると店員さんに今日はもう営業終了だよと...
ガーン!ショック!
お店のスタッフさん曰く
全部味が違うそうで芸能人の方もテレビの撮影で食べにくるそうですよ!

あ~
ほんとに食べたかったな~

休みの日に絶対リベンジしようと誓った高橋でした。

コメントを残す

おススメスポットやおもしろ情報がありましたら、ぜひ教えてください。
取材に可能な限り伺います! 皆様と共に茨城の魅力を伝えたいと念願しています。

サブコンテンツ

このページの先頭へ