Read Article

ニラ

茨城県産の新鮮なニラ

餃子のたねやレバニラ炒めなどでおなじみのニラ。夏のスタミナ食材としてもよく使われます。ニラの香りは食欲増進にもなるので、体力をつけたいときにうってつけの野菜といえるでしょう。また、ニラには冷え性緩和、整調作用、疲労回復の効果があるそうです。ニラは通年出回っていて旬が無いようにも感じますが、実はあるんです。最も美味しい時期と言うのは春です。春の出始めの葉は柔らかく、香りも強くてとても美味しいのです。

ニラが多く出回る時期

通年

主な産地および組合・生産者数

  • 小美玉市の出荷組合さん 1組合
  • 小美玉市の個人の生産者さん 5名

ニラの見分け方

食味のよいニラは葉の幅が広めで肉厚です。またきれいな緑色で張りとツヤがあり、ピンと葉先までまっすぐ伸びているものは新鮮な証拠。葉先が折れていたりしおれているもの、切り口が変色しているものは古いので避けましょう。

ニラの保存方法

乾燥しないよう新聞紙などで包んでポリ袋に入れ、冷蔵庫の野菜室で立てて保存します。傷みやすいので2~3日くらいを目安に使い切りましょう。使い切れない場合は適当なサイズにカットして冷凍すれば1ヶ月くらいは日持ちします。冷凍する前に水洗いし、しっかりと水気をふきとりましょう。保存用の袋に入れたらなるべく空気をぬいてください。使用するときは袋から出してそのまま使います。

旬菜ichiba陣屋門のシェフおすすめメニュー

レバニラ炒め

中華料理の定番レバニラ炒めはニラとレバーといった食材を使っているのでスタミナ料理でもあります!特に夏バテしやすい夏場には特におすすめの料理です。

新鮮なニラを使ったメニュー

お問合せ

<スーパー・飲食店・病院・介護施設の方>
食材の仕入れ【アイ・エフ・シー】
TEL 0299-24-1601 FAX 0299-23-5821
<お食事の方>
レストラン部門【旬菜ichiba陣屋門】
 TEL 0299-56-4088

<生産者の方>
地場の野菜・果実を扱う卸売市場【石岡中央青果】
TEL 029923-6121 FAX 0299-23-8252

詳しいお問い合わせはこちら

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top