mototada_takahashiさんの記事一覧

国の重要文化財指定の坂野家住宅で今の時期ひな人形が楽しめます

 茨城県常総市にある坂野家住宅にやってきました。坂野家住宅は国の重要文化財に指定されている江戸中期の豪農の暮らしを今に伝える歴史ある古民家です。    坂野家住宅のパンフレットを以下にリンクを張り付けておきますのでよろし・・・

子供から大人まで楽しめる坂東市のミュージアムパーク茨城県自然博物館

 地球誕生から46億年の自然や生物の進化について知ることのできるミュージアムパーク茨城県自然博物館に行ってきました。  坂東市にあるこの施設はまず来てびっくりしたのが三階建ての本館と広大な敷地にある野外施設です。なんと1・・・

ひたちなか市の貴重な地域資源を後世に残しています

 ほしいもで有名なひたちなか市ですが、大変貴重な文化財がひたちなか市に現存しています。 世を動かす諸藩の志士たちがくぐった山上門  那珂湊反射炉跡の近くにある山上門は水戸藩江戸小石川邸(現在の東京都文京区小石川町)正門右・・・

震災に負けない涸沼のひぬまやまとしじみ

 先日、ひぬまやまとしじみを取材するために茨城町涸沼に行ってきました。  海から約8キロの距離にある涸沼は、満潮時には涸沼川を遡って海水が流れ込む、全国でもめずらしい汽水湖です。大和しじみは日本でも有数の漁獲量を誇ります・・・

釣り師も舌を巻く伝統の和竿「涸沼竿」を撮影してきました

 水戸市那珂川に架かる水府橋を渡って那珂川の左岸側に釣りの名所「涸沼」で使われていた和竿「涸沼竿」を制作されている「東明工房」さんがあります。今日は東明工房で製作されている「涸沼竿」を拝見させていただきました。 涸沼は釣・・・

紙漉きで有名な常陸大宮市のお店で面白い紙製品に感動

 常陸大宮市は昔から紙漉きの文化があり、良質な紙が生産されていたそうです。 常陸大宮市の紙の歴史  常陸大宮市内では、久慈川の清らかな水と奥久慈の那須楮(なすこうぞ)を原料として、佐竹氏時代から紙漉き(かみすき)が盛んな・・・

やさと移住計画『地域で暮らしたい人を応援する移住応援ツアー 』

 最近、地方への移住を考える若者が増えています。  自然豊かな場所で、つながりを大切に暮らしたい。自分の力を必要としてくれる地域で、誰かの役に立っているということを実感しながら働きたい。そんな前向きな気持ちで、移住を考え・・・

那珂市の茨城県植物園で春の訪れを感じる睦月の今日この頃

冬の季節でも植物はじっと堪えて春を待っています 茨城県那珂市にある茨城県植物園では自然を身近にして人々の憩いの場として多種様々な植物を観察することができます。 以下に茨城県植物園のパンフレットをリンクで張り付けておきます・・・

標高41メートルのたつのこ山がある龍ヶ岡公園と龍ヶ崎市総合運動公園

先日、龍ヶ崎方面に行く用事があったので、龍ヶ岡公園と龍ヶ崎市総合運動公園に行ってきました。 人工的に造られた築山で標高41メートルのたつのこ山 龍ヶ岡公園のシンボルであるたつのこ山は人工的に造られた山です。 標高41メー・・・

2010年ユネスコ無形遺産登録の本場結城紬の魅力に迫る

 9月4日から7日まで開催の茨城県庁舎2階で行われた茨城県郷土工芸品展にて、結城紬のブースにてお話伺ったので今回はそのレポートをお届けしようと思います。 結城紬とは  結城紬(ゆうきつむぎ)とは、茨城県・栃木県を主な生産・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ