石岡市「石岡で27年ぶり相撲巡業」など8月第2週エンタメ記事

8月3日から8月8日までのスポーツ・エンタメ記事をまとめてお届けします(^O^)/

地元力士登場に歓声 石岡で27年ぶり相撲巡業【8月8日(金)】

 大相撲の地方巡業「石岡・小美玉場所」が8日、石岡市南台の石岡運動公園体育館で開催され、会場は約3千人の相撲ファンで埋め尽くされた。石岡市での地方巡業の開催は、27年ぶり。

 この日は横綱白鵬関や、牛久市出身の大関稀勢の里関、土浦市出身の高安関など現役力士256人が集結。取組のほか、子供たちとの稽古や相撲興行「初切(しょっきり)」などが行われ、県内出身の力士が土俵入りすると、会場は歓声や拍手で包まれた。

PK2014080902100063_size0

出展:東京新聞

 石岡市運動公園体育館は当社から目と鼻の先にあるところなので、取材をしに行きましたが、チケットをゲットできなかったため、あえなく外から中の熱気を感じ取ってきました。牛久市出身の大関稀勢の里関、土浦市出身の高安関の取り組みでは地元力士ということで大歓声が上がってようですね。来場所は優勝を目指して頑張ってほしいです。

 また、当日取材したときのブログを掲載しておりますのでご覧いただければ幸いです。

平成二十六年夏巡業 青少年育成・福祉大相撲 石岡・小美玉場所

渡辺直美、帰国へ!芸能活動を近々再開!【8月7日(木)】

 今年5月に日本をたち、約3か月にわたってニューヨークに留学していたお笑いタレントの渡辺直美が、本日7日、帰国することを自身のツイッターやブログで報告した。
 渡辺はツイッターで「今から日本へ帰ります! さよならNY! 最後にバキバキのジャンクフード食べてやったぜ!」とつぶやき、ハンバーガーやフライドポテトが写った画像をアップしている。

s_cinematoday-N0065236

出展:シネマトゥデイ

 既にご存知かもしれませんが実は石岡市出身の渡辺直美さん。
 ニューヨーク留学で芸に磨きがかかったのでしょうか。ますます面白くなっているかもしれませんね。今後の渡辺直美さんに注目です。

茨城代表・藤代は大垣日大と対戦【8月6日(水)】

 第96回全国高校野球選手権大会の組み合わせ抽選会が6日、大阪市北区のフェスティバルホールで行われ、県代表の藤代は大会第2日の第4試合で、大垣日大(岐阜)と対戦することが決まった。

 初戦の対戦相手に決まった大垣日大について、藤代の古谷勇斗主将は「甲子園の常連校という印象がある。強いと思う」と語った。その上で、「自分たちの打線が、迷わないで初球からどんどん振っていければ、勝ちにつながると思う」と話し、改めて初戦突破に闘志を燃やしていた。

ibr14080703320003-n1

出展:産経新聞

 茨城大会では、大会前から評価が高かった堅守に加え、好調な打線で優勝候補を次々に破っていきましたね。甲子園での活躍に期待ですね。
 ちなみに全国高校野球の開会式は台風11号の影響で11日(月)に延期されたようです。それに伴い、藤代高校の初戦は12日(火)になるようです。ぜひ、初戦突破してもらいたいですね。

ひたち海浜公園で夜空に浮かぶコキア【8月5日(火)】

 ひたちなか市馬渡の国営ひたち海浜公園で、毛糸玉のように丸い姿で知られるコキアがライトアップされ、多くの観光客やカメラマンらでにぎわっている。

 園内の1万9千平方メートルの斜面に約3万2千株が植えられたコキアは、高さ30センチほどに育ち、マリモのような愛らしい姿は今が見頃。

 昨年開始されたライトアップでは、色とりどりの照明が音楽に合わせてコキアに当てられ、夜空に丸い姿が浮かび上がると観光客から歓声が上がっていた。

 ライトアップは、7日までと13~17日の午後6~9時に行われる。

ibr14080603210005-n1

出展:産経新聞

 昼の時とは違って、ライトアップによって夜に見るのは幻想的な雰囲気になりますね。お盆休み中もライトアップをするようなので帰省やレジャーでお出かけになられた際はひたち海浜公園で色とりどりのコキアを楽しむのもいいかもしれませんね。

ジブリ、「小休止」へ製作部門解体「マーニー」以後は新作お預け?【8月4日(月)】

 日本の映画歴代興行収入1位の「千と千尋の神隠し」など数々のヒット作を世に送り出してきた「スタジオジブリ」(東京都小金井市)が、製作部門をいったん解体する方針であることが4日、分かった。鈴木敏夫代表取締役プロデューサー(65)がジブリの株主総会で明言した。新作は「小休止」となり、現在公開中の「思い出のマーニー」以後、当面製作されない可能性が高くなった。

s_cinematoday-N0064883

出展:産経新聞

 宮崎氏引退の影響もあるのでしょうか。みんなが大好きなジブリ映画なのでいったん「小休止」してもらってまた製作を再開してもらいたいですね。

山車や踊り 水戸に熱気 黄門まつり【8月3日(日)】

 水戸市の夏の風物詩「第54回水戸黄門まつり」(同まつり実行委員会主催)は2日、JR水戸駅南北の下市、上市の両地区を中心に「水戸黄門パレード」「市民カーニバル」などが開催され、多くの見物客の熱気であふれた。

 パレードはテレビドラマ「水戸黄門」で佐々木助三郎(助さん)役を務めた俳優の東幹久さんと、常総市出身でいばらき大使の女優・羽田美智子さんが参加。上市では東日本大震災で損壊して今年7月に再建され、4年ぶりの巡行となった「東照宮祭り連」の山車に乗り、笑顔で手を振った。光圀公や武士などに扮(ふん)した一行も練り歩いた。

 踊りを楽しみ競うカーニバルは50チーム約3900人が参加。冒頭では市マスコットキャラクターにちなんだ「みとちゃんダンス」を全員で披露した。

 山車は計6台が巡行し、囃子(はやし)や掛け声でまつりの雰囲気をもり立てた。

14069659176664_1

出展:茨城新聞

 当社からも取材に行きましたが、真夏の暑い中、水戸黄門パレード、山車の巡業、音楽隊パレードなど熱いパフォーマンスが繰り広げられていました。
どれも見ごたえがあって大勢の見物客で賑わっていました。

 また、当日取材したときのブログを掲載しておりますのでご覧いただければ幸いです。

第54回水戸黄門まつり【熱気溢れる山車巡行・パレード】

コメントを残す

おススメスポットやおもしろ情報がありましたら、ぜひ教えてください。
取材に可能な限り伺います! 皆様と共に茨城の魅力を伝えたいと念願しています。

サブコンテンツ

このページの先頭へ