「地域資源認定及び指定」の記事一覧

山川のお不動さんとして親しまれている、山川不動尊(茨城県結城市)

山川不動尊は結城百選の一つです。  「結城市内の名所・旧跡等で優れた景観・風情を有する場所を”結城百選”として選定し、郷土の良さを再確認し,郷土愛を育むとともに,これを後世に伝えるものとする。」と・・・

豪壮な入母屋造の茅葺き屋根が特徴の麻生藩家老屋敷(行方市)

行方市の麻生小学校の前にある麻生藩家老屋敷に行ってきました。  江戸時代、現麻生小学校の場所に麻生藩陣屋があり、その周囲に藩士の屋敷が並んでいてその一つが藩の家老職を勤めた畑家(現在の麻生藩家老屋敷記念館)です。  現存・・・

国の重要文化財指定の坂野家住宅で今の時期ひな人形が楽しめます

 茨城県常総市にある坂野家住宅にやってきました。坂野家住宅は国の重要文化財に指定されている江戸中期の豪農の暮らしを今に伝える歴史ある古民家です。    坂野家住宅のパンフレットを以下にリンクを張り付けておきますのでよろし・・・

子供から大人まで楽しめる坂東市のミュージアムパーク茨城県自然博物館

 地球誕生から46億年の自然や生物の進化について知ることのできるミュージアムパーク茨城県自然博物館に行ってきました。  坂東市にあるこの施設はまず来てびっくりしたのが三階建ての本館と広大な敷地にある野外施設です。なんと1・・・

ひたちなか市の貴重な地域資源を後世に残しています

 ほしいもで有名なひたちなか市ですが、大変貴重な文化財がひたちなか市に現存しています。 世を動かす諸藩の志士たちがくぐった山上門  那珂湊反射炉跡の近くにある山上門は水戸藩江戸小石川邸(現在の東京都文京区小石川町)正門右・・・

釣り師も舌を巻く伝統の和竿「涸沼竿」を撮影してきました

 水戸市那珂川に架かる水府橋を渡って那珂川の左岸側に釣りの名所「涸沼」で使われていた和竿「涸沼竿」を制作されている「東明工房」さんがあります。今日は東明工房で製作されている「涸沼竿」を拝見させていただきました。 涸沼は釣・・・

紙漉きで有名な常陸大宮市のお店で面白い紙製品に感動

 常陸大宮市は昔から紙漉きの文化があり、良質な紙が生産されていたそうです。 常陸大宮市の紙の歴史  常陸大宮市内では、久慈川の清らかな水と奥久慈の那須楮(なすこうぞ)を原料として、佐竹氏時代から紙漉き(かみすき)が盛んな・・・

茨城県地域資源の観光資源指定「歩崎の眺望」(かすみがうら市)

県指定文化財記念物第1号の名勝地  霞ヶ浦随一といわれ、県指定文化財にも指定されている名勝「歩崎」。そこからの眺望は絶景の一言で東屋が設けられた展望台からは霞ヶ浦が眼下に広がり、左に天王崎、正面に三又沖、右手に浮島・大山・・・

国の伝統的工芸品に指定されている笠間市の郷土工芸品「笠間焼」

 去る9月4日から7日まで開催の茨城県庁舎2階で行われた茨城県郷土工芸品展にて笠間市の「笠間焼」大津晃窯の大津美保子さんに取材をさせていただきました。 「笠間焼」の成り立ち  江戸時代の安永年中(1772~1780)の頃・・・

2010年ユネスコ無形遺産登録の本場結城紬の魅力に迫る

 9月4日から7日まで開催の茨城県庁舎2階で行われた茨城県郷土工芸品展にて、結城紬のブースにてお話伺ったので今回はそのレポートをお届けしようと思います。 結城紬とは  結城紬(ゆうきつむぎ)とは、茨城県・栃木県を主な生産・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ