「工芸品」の記事一覧

釣り師も舌を巻く伝統の和竿「涸沼竿」を撮影してきました

 水戸市那珂川に架かる水府橋を渡って那珂川の左岸側に釣りの名所「涸沼」で使われていた和竿「涸沼竿」を制作されている「東明工房」さんがあります。今日は東明工房で製作されている「涸沼竿」を拝見させていただきました。 涸沼は釣・・・

紙漉きで有名な常陸大宮市のお店で面白い紙製品に感動

 常陸大宮市は昔から紙漉きの文化があり、良質な紙が生産されていたそうです。 常陸大宮市の紙の歴史  常陸大宮市内では、久慈川の清らかな水と奥久慈の那須楮(なすこうぞ)を原料として、佐竹氏時代から紙漉き(かみすき)が盛んな・・・

情緒あふれる町並み「桜川市真壁町真壁」を散策

 『桜川市真壁町真壁を中心とする地域には、約100棟の登録文化財をはじめとする数多くの伝統的な建物が存在します。  このうち約17.6haが国の重要伝統的建造物群保存地区になっています。  江戸時代から道幅もほとんど変わ・・・

国の伝統的工芸品に指定されている笠間市の郷土工芸品「笠間焼」

 去る9月4日から7日まで開催の茨城県庁舎2階で行われた茨城県郷土工芸品展にて笠間市の「笠間焼」大津晃窯の大津美保子さんに取材をさせていただきました。 「笠間焼」の成り立ち  江戸時代の安永年中(1772~1780)の頃・・・

淡水真珠の生産量日本一の霞ヶ浦 養殖から加工販売まで行う明恒パール

9月4日から7日まで開催の茨城県庁舎2階で行われた茨城県郷土工芸品展にて、 淡水真珠の明恒パールさんにお話伺ったので今回はそのレポートをお届けしようと思います。 養殖から加工販売まで行う明恒パール 茨城県内で淡水真珠の養・・・

日本独特の『わびさび』石の歴史 真壁の歴史【茨城県郷土工芸品展】

 9月4日から7日まで開催の茨城県庁舎2階で行われた茨城県郷土工芸品展にて、真壁石燈籠の大関石材店・伝統工芸士の大関一利さんにお話伺ったので今回はそのレポートをお届けしようと思います。  大関石材店さんは茨城県桜川市真壁・・・

「茨城をたべよう収穫祭」で茨城県の美味しい食材を発見できます

 11月1日(土)、2日(日)に笠間芸術の森公園で「茨城を食べよう収穫祭」が開催されています。  11月1日は生憎の雨のなか、たくさんのお客さんが来場されていました。 ご当地の食材でいっぱいです  茨城県は風土が豊かで四・・・

心に染める染色 常総市の郷土工芸品「水海道染色村きぬの染め」

 去る9月4日から7日まで開催の茨城県庁舎2階で行われた茨城県郷土工芸品展にて 常総市の「水海道染色村きぬの染め」佐古染色工芸の佐古章さんに取材をさせていただきました。  「水海道染色村きぬの染め」は古代より受け継がれた・・・

昔懐かしい杉細工製品作り石岡市の郷土工芸品「石岡府中杉細工」

 去る9月4日から7日まで開催の茨城県庁舎2階で行われた茨城県郷土工芸品展にて石岡市の「石岡府中杉細工」 合資会社工芸物産の福田弘さんに取材をさせていただいた様子をご紹介します。  「石岡府中杉細工」は茨城県内の杉の木を・・・

笠間焼窯元で重厚で頑丈なガス窯と薪窯を間近に見て感動!

 笠間市、陶の小径にある窯元の「やまさき陶苑」さんの窯を拝見させていただきました。 ガス窯と薪窯を使って焼成を行うやまさき陶苑さんの窯  ガス窯、薪窯の中はこのようになっていました。  詳しくは、以下の動画をご覧になって・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ