「工芸品展」タグの記事一覧

国の伝統的工芸品に指定されている笠間市の郷土工芸品「笠間焼」

 去る9月4日から7日まで開催の茨城県庁舎2階で行われた茨城県郷土工芸品展にて笠間市の「笠間焼」大津晃窯の大津美保子さんに取材をさせていただきました。 「笠間焼」の成り立ち  江戸時代の安永年中(1772~1780)の頃・・・

2010年ユネスコ無形遺産登録の本場結城紬の魅力に迫る

 9月4日から7日まで開催の茨城県庁舎2階で行われた茨城県郷土工芸品展にて、結城紬のブースにてお話伺ったので今回はそのレポートをお届けしようと思います。 結城紬とは  結城紬(ゆうきつむぎ)とは、茨城県・栃木県を主な生産・・・

親子で手作り (有)桐タンスのヤマキヤさんの結城桐箪笥

9月4日から7日まで開催の茨城県庁舎2階で行われた茨城県郷土工芸品展にて、結城桐箪笥屋(有)桐タンスのヤマキヤさんにお話伺ったので今回はそのレポートをお届けしようと思います。 昭和33年に家業である桐たんす製造業に就きま・・・

淡水真珠の生産量日本一の霞ヶ浦 養殖から加工販売まで行う明恒パール

9月4日から7日まで開催の茨城県庁舎2階で行われた茨城県郷土工芸品展にて、 淡水真珠の明恒パールさんにお話伺ったので今回はそのレポートをお届けしようと思います。 養殖から加工販売まで行う明恒パール 茨城県内で淡水真珠の養・・・

日本独特の『わびさび』石の歴史 真壁の歴史【茨城県郷土工芸品展】

 9月4日から7日まで開催の茨城県庁舎2階で行われた茨城県郷土工芸品展にて、真壁石燈籠の大関石材店・伝統工芸士の大関一利さんにお話伺ったので今回はそのレポートをお届けしようと思います。  大関石材店さんは茨城県桜川市真壁・・・

心に染める染色 常総市の郷土工芸品「水海道染色村きぬの染め」

 去る9月4日から7日まで開催の茨城県庁舎2階で行われた茨城県郷土工芸品展にて 常総市の「水海道染色村きぬの染め」佐古染色工芸の佐古章さんに取材をさせていただきました。  「水海道染色村きぬの染め」は古代より受け継がれた・・・

昔懐かしい杉細工製品作り石岡市の郷土工芸品「石岡府中杉細工」

 去る9月4日から7日まで開催の茨城県庁舎2階で行われた茨城県郷土工芸品展にて石岡市の「石岡府中杉細工」 合資会社工芸物産の福田弘さんに取材をさせていただいた様子をご紹介します。  「石岡府中杉細工」は茨城県内の杉の木を・・・

地元産の木を使った水戸市の郷土工芸品「水戸やなかの桶」

 9月4日から7日まで開催の茨城県庁舎2階で行われた茨城県郷土工芸品展にて水戸市の「水戸やなかの桶」 友部桶製造店の友部次男さんに取材をさせていただきました。  水戸やなかの桶は昔ながらの竹のタガをはめる伝統技術を継承し・・・

全国でも珍しい竹を使った竹工画、古河市の郷土工芸品「古河竹工画」

 9月4日から7日まで開催の茨城県庁舎2階で行われた茨城県郷土工芸品展にて 古河市の「古河竹工画」 竹夢工房の梅田文雄さんに取材をさせていただきました。  「古河竹工画」は竹が本来持っている自然の美しさと柔らかさを活かし・・・

平安時代の美しき和紙を現代に常陸太田市郷土工芸品「かな料紙」

 9月4日から7日まで開催の茨城県庁舎2階で行われた茨城県郷土工芸品展にて 常陸太田市の「かな料紙」小室かな料紙工房の小室久さんに取材をさせていただきました。  かな料紙とは書道のかな文字を書くための用紙のことをいいます・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ